■部門長 プロフィール
埼玉医科大学ゲノム医学研究センター
発生・分化・再生部門

部門長:奥田 晶彦 akiokuda@saitama-med.ac.jp
 私の生涯の研究テーマは、「哺乳動物の初期発生過程の分子レベルでの解明」であります。平成13年9月ここゲノム医学研究センターに赴任して以来、「ES細胞の全能性」と「幹細胞に共通した性質」の分子レベルでの解明を目指す2つの研究グループを構成し研究を進めてきました。今後、これらの研究をさらに発展させ、研究室の繁栄、ひいてはゲノム医学研究センターを含めた埼玉医科大学の繁栄に寄与したいと考えています。
Akihiko Okuda
略 歴:
1984年 広島大学医学部医学科卒業
1988年 東京大学医学部第一生化学大学院修了(医学博士)
  〃 日本学術振興会特別研究員
1990年 米国カリフォルニア工科大学化学科ポストドクトラルフェロー
1992年 埼玉医科大学第二生化学 講師
2001年 埼玉医科大学ゲノム医学研究センター 発生・分化・再生部門 部門長・助教授
2005年 埼玉医科大学ゲノム医学研究センター 発生・分化・再生部門 部門長・教授
2008年 埼玉医科大学ゲノム医学研究センター 副所長
主な活動
2008年 戦略的創造研究推進事業、CREST「iPS細胞研究」研究代表者(5年間)
2002年 文部科学省特定領域研究:幹細胞の可塑性と未分化性維持機構の計画研究・班員(5年間)
 
 
Home
close