Core Facility
 ■プロジェクト研究部門
 プロジェクト研究部門は外部より、その規模の拡張を必要としているグループに研究スペースを提供する目的で設置されたものである。当研究センター5階の全スペースを占めており、コア部門2つ分(約1,100m)の広さをもつ。運営費こそ各グループの負担ではあるが、スペースさえあれば、強力に研究を推進していけるであろうグループを当センター運営委員会にて厳正なる協議・審査の上、決定している。そして、それら研究グループがコア部門と共同研究を行い、あるいは、共同実験室に設置してある最高の設備を利用し、研究センター内外の研究の相互の発展に寄与してくれることを期待している。このようなスペースを有することも本研究センターの大きな特色の1つである。なお、現在、このプロジェクト研究室では5つの研究グループが活動している。
 ■部門紹介
プロジェクト① 責任者:池田 正明 研究テーマ:時計遺伝子発現制御と中枢疾患のメカニズム
プロジェクト② 責任者:藤原 恵一 研究テーマ:婦人科がんに対する新規標的治療の開発およびバイオマーカーの探索
プロジェクト③ 責任者:三村 俊英 研究テーマ:自己免疫疾患におけるエピゲノム異常の解明および診断・治療への応用に関した研究
プロジェクト④ 責任者:各務 博 研究テーマ:DDX3Xを標的とした新規肺癌治療法の開発