入試情報 Exam Information
奨学金 Scholarship
第一種特待生(一般入試(前期)合格者対象)
学 科 看護学科 臨床検査学科 臨床工学科 理学療法学科
定 員 3人 3人 2人 2人
免 除 額 500,000円(授業料の一部および実験実習費相当額)
条 件 保健医療学部の入学試験合格者のうち、入学試験の成績が極めて優秀な者
第二種特待生(2・3・4年生対象)
学 科 看護学科 臨床検査学科 医用生体工学科 理学療法学科
定 員 3人/各学年 3人/各学年 2人/各学年 2人/各学年
免 除 額 300,000円(実験実習費相当額)
条 件 入学後2学年以降の各学年において成績および人物が特に優れている者
埼玉医科大学保健医療学部 薫風園基金奨学金
奨学金の種類 無利子貸与
資格・条件 1.経済的な理由により修学の困難な学生
2.奨学金の貸与する必要性が高いと認められる学生
対象学年 看護学科を除く3学科の全学年
募集人数 若干名(2~3名程度)
貸与金額 月額 30,000円
貸与期間 修学期間である4年間(途中採用可)
返 還 卒業時に返還計画書を提出、毎月振り込みによる返還(無利子)。
卒業により奨学金の貸与が終了した者は、卒業の翌月から貸与された月数の3倍以内の期間に毎月均等額を返還しなければならない。

毎年、日本学生支援機構の奨学金の選考終了後、募集を始め、概ね8~9月頃に決定。日頃の生活態度や成績を加味した上で、選考(採用)していく。

埼玉医科大学保健医療学部 看護学科奨学金
奨学金の種類 貸与(一定条件を満たした場合、返金手当金を支給)
資格・条件 希望する看護学科の学生全員が貸与可能である
対象学年 看護学科の1~4年生
貸与金額 月額 30,000円
貸与期間 修学期間である4年間(年度途中であっても当該年度の4月に遡り、貸与する)
返 還 埼玉医科大学の関連病院に就職すると、毎月、貸与月額と同額の奨学貸付金返済手当を支給する。貸与期間と同期間勤務することで返済額と支給額が相殺され、 実質的には全額返済免除と同等になり得る。また、他の奨学金制度と併用可能。
《詳細は保健医療学部事務室学生課までお問い合わせください》

【埼玉医科大学保健医療学部 看護学科奨学金 貸与例】
  在学中4年間、月額30,000円の貸与を受けた場合
  30,000円(月額)× 12ヶ月 × 4年間 = 1,440,000円(貸与総額)
  6,769,370円(4年間の学費総額)- 1,440,000円 = 5,329,370円(実質の負担額)

埼玉県看護師等育英奨学金
奨学金の種類 無利子貸与
資 格 1.県内の看護師等学校養成所に在学する方
2.身体が剛健であり、品行方正であって、学生成績が優秀な学生
3.経済的理由により、修学が困難な学生
4.関東地方に住所を有する者
応募条件 1年次:入学試験において、入学者の上位1/2以内の学生。
2年次:修得単位数、前年度までの通算通常修得単位数を満たしていて前年時の本人の属する学科の上位
貸与金額 年額 540,000円
貸与期間 貸与決定後、4月から7月までの4ヶ月分を一括入金し、その後11月と3月にそれぞれ4ヶ月分を振り込む
返 還 育英奨学金は、卒業後、下記の返還猶予、返還免除の場合を除いて全額返還していただきます。返還年額は、原則として貸与年額の半額以上です。ただし、県外に就業した場合や試験不合格の場合、退学した場合は全額を一括して返還していただくことになります。
日本学生支援機構奨学金
第一種奨学金(無利子貸与)
資格・条件 特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な者
貸与金額 自宅からの通学 月額 54,000円 または 30,000円
自宅外からの通学 月額 64,000円 または 30,000円
第二種奨学金(有利子貸与、在学中は無利息)
資格・条件 経済的により就学困難な学生で成績が平均水準以上の者
貸与金額(5種類から選択) 月額 30,000円
月額 50,000円
月額 80,000円
月額 100,000円
月額 120,000円

【申込について(第一種・第二種共通】
 奨学金を希望する学生を対象として、毎年5月に説明会を開催します。
【返還例:第二種奨学金(貸与月数:48ヶ月、利率3.0%(上限)と仮定)】

貸与月額 貸与月数 貸与総額 返還総額
(元本+利息)
返還月賦額 返還回数
30,000円 48ヶ月 1,440,000円 1,761,917円 11,502円 156回(13年)
地方公共団体等が行う奨学金について

地方公共団体等(都道府県・市区町村等)が行う奨学金制度につきましては、下記リンク先からご参照ください。