企業の方へ Toward Corporate

企業の方へ

保健・医療機関企業の方へ

本学では、在学生・卒業生を対象とした求人を募集しております。
多くの保健・医療機関および企業の皆様からの応募をお待ちしております。
求人票(様式)がダウンロードできますのでご利用ください。
(ご記述頂く場合は、黒ボールペンをご使用ください。)

求人票 (Microsoft Excel形式:103KB)

近年の医学や医療の高度化・多様化とともに、医療に対する国民意識の向上、医療へのニーズや期待の高まりを背景として、医科大学に対しては、教育や研究の充実と同時に診療部門の機能強化とその充実が求められています。高度な医療技術や医療機器に支えられた現代の医療では、チーム医療を担う様々な医療技術者の役割がさらに重要性を増し、専門化した高度な業務遂行能力をもつ医療技術者の育成が重要な課題となってきました。
本学では、高度な保健・医療への社会のニーズに対応するため、看護学科・臨床検査学科・医用生体工学科・理学療法学科の4学科を置き、高度な専門職として、様々な保健医療技術者を育成しています。

■看護学科

看護師と保健師の養成教育をしています。教育目標に「深い人間理解に基づき、看護に求められる社会的使命を遂行し、生涯にわたり自らの人間性と看護実践の能力の研鑽に務めることのできる人材育成」を掲げ、特に、臨床現場での実習を重視し、広い視野で人々の健康や福祉の向上に貢献できる看護実践者を育成しています。

■臨床検査学科

予防医学の視点で、健康を科学できる人材あるいは医療を科学できる質の高い人材を育成しています。主として臨床検査技師国家試験受験資格を取得します。また、第一種衛生管理者の資格、さらに、健康食品管理士、甲種危険物取扱者の受験資格も取得可能です。

■医用生体工学科

新しい治療・診断技術は工学分野の高度な技術を利用しています。現在の高度先端技術を駆使した医療機器を正しく取り扱えることはもちろんのこと、医療機器の開発にも従事でき得る、より高度な工学に習熟した、医学と工学の素養を有する新しい時代の医療技術職としての臨床工学技士を養成しています。

■理学療法学科

少子高齢化、高齢化、理学療法の専門化、訪問リハビリテーションの普及など、従来考えられた理学療法の関連領域を越えた高度の専門知識をもつと同時に、幅広い社会のニーズに対応できる理学療法士の育成をめざしています。そのために、現在最前線の医学医療の広範な知識・技術や理論・管理など臨床現場の業務を反映したかたちで高質の理学療法士を育成しています。

お問い合わせ

埼玉医科大学 保健医療学部 就職担当
TEL. 042-984-4801 FAX. 042-984-4804
hmc_job@saitama-med.ac.jp