研究・活動 Study & Activity
医用生体工学科 School of Biomedical Engineering

医用生体工学科 研究・活動内容

脇田 政嘉(わきた まさよし)

主な担当科目
生物化学 細胞生物学 基礎統計学 医用材料学 力学演習
資格・学位
講師 博士(理学)

研究紹介

専門分野
生化学 細胞生物学
研究概要
物理的刺激が生体におよぼす影響
物理的刺激が生体(主に細胞)におよぼす影響を生化学および生物物理的手法を用いて調べている。現在は、筋芽細胞を対象にして物理的刺激がこの細胞の増殖および分化におよぼす影響について検討している。
著書・学術論文
《著書》
医療統計学:医療従事者のための医用工学概論(オーム社),107-139,2009
《学術論文》
伸展刺激が与える筋芽細胞への影響:加藤幸恵,岡田ひとみ,樋口怜士,田邊一郎,脇田政嘉:第5回 智のシンポジウム論文集,65-66(2012)
筋芽細胞増殖における周期的伸展刺激の頻度の影響:脇田政嘉,添田祐輔,持田慶彦,田邊一郎:生体医工学,49(Suppl.1),46(2011)
吸引機構内蔵型Water Jet 血栓破砕カテーテルの開発–第3報-:脇田政嘉,田邊一郎,西坂 剛:生体医工学,46(Suppl.1),292(2008)
所属学会
日本生体医工学会