This Page
トップページ
診療科のご案内
耳鼻咽喉科

診療部門のご案内

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科ニュース

耳科診療グループ

1.耳科診療グループでは鼓室形成術、癒着性中耳炎、アブミ骨手術人工内耳、外リンパ瘻閉鎖術(外部サイト)などの高度な耳科手術治療を専門にしています。
 術後成績は国内トップレベルです。

昨年度手術症例数
 耳科手術 189件(鼓室形成、アブミ骨手術、人工内耳、鼓膜形成)
術後成績
 鼓膜穿孔閉鎖率は100%で我々の用いているサンドイッチ法は自信をもってお薦めできる方法です。
 聴力改善(耳科学会新基準)は下記の通りで、良好な成績でした。
 術式別の聴力改善成功率: 鼓室形成1型91% アブミ骨手術100%


病院ニュースでの紹介記事(記事や題名をクリックするとPDFでご覧いただけます。)
人工内耳とは?
病院ニュース
第48号より
レーザーで劇的に治る伝音難聴 耳硬化症について
病院ニュース
第49号より
鼓膜の病気の治療法は最近とても進歩しています!
病院ニュース
第51号より

2.耳の術後の不快な症状などを手術せずに治す方法もあります。
 以前手術を受けた患者さんが、その後、調子が悪い、難聴が治らなかった、耳だれが止まらない等の症状で悩んでいるケースもじつは多くみうけられます。そのような方の治療も積極的に行っています。患者さんからいただいたお手紙を、許可を頂いて掲載します。

患者さんからいただいたお手紙

 8年前の耳の手術以来、私の耳は完治していたかと思っていました。それが、最近突然、耳から耳ダレが出た時のショックと驚きはかなりのものでした…。かかりつけの耳鼻科に通い、約2ヶ月程抗生物質や消炎剤などのお薬を飲み、朝晩2回の点耳をしても症状は改善されず、それどころか耳ダレがひどくなる一方でした。耳に入れた綿球を2~3時間ごとに替えなければならない程で、夜中にも2~3回起きて替えていました。「手術前にもこんな酷い症状は無かったのに、一体私の耳はどうなっちゃうのかしら…?」という不安で気分も落ち込み暗い日々を過ごしていました。
 お医者さんからは再手術の可能性もあると言われ覚悟していたのですが、埼玉医科大学病院(毛呂山)耳鼻咽喉科を紹介していただき、わずか2度の治療で、あれだけひどかった耳ダレがピタリと治まったのです「ウソでしょう」という位、本当に全く出なくなったんです。魔法にかかったみたいでしたあんなに苦しんでいた2ヶ月は一体なんだったのかしら?
 私は今回の事を秘かに「毛呂山マジック」と呼んでいます。本当に嬉しかったです。また今回と同じ症状が出ても埼玉医大で診て頂ける安心感でいっぱいです。
 埼玉医科大学病院(毛呂山)を、紹介して下さったS先生に感謝です。本当にありがとうございましたm(__)m‥‥お礼まで  OF


 また、中耳炎の手術を希望しない方、合併症やご高齢で手術ができない方には、きめ細やかな「保存治療」を行っています。 「長年止まらなかった耳漏が止まった!」と喜ぶ患者さんも数多く、保存治療は大変好評です。


3.難治性のめまい・難聴について
 外リンパ瘻(外部サイト)は様々なタイプの難聴(進行性、変動性、再発性など)やめまい疾患(難治性めまい、平衡障害、歩行障害)の原因となります。



 埼玉医大では外リンパ瘻の生化学的確定診断法(CTP検査)を開発しました。現在、全国の病院から送られてくる外リンパ瘻疑い患者さんのサンプルを検査しております。さらに海外からも検査依頼がきています。内耳にある外リンパという液体が漏れ出してしまうのが外リンパ瘻です。 孔(あな)から外リンパが漏れるには様々なきっかけがあります。

外リンパ瘻のきっかけ

・強く鼻をかんだとき耳がつーんとした。
・くしゃみをしたときに口を手でおさえたら、耳に響いた。
・耳かきをしていたら子どもがぶつかって鼓膜にあたってしまった。
・頭部外傷や全身打撲をおったあと、めまいや難聴が続く。
・潜水、ダイビングや飛行機などで耳に強い圧力がかかった。



耳かきで鼓膜に大きなあなが開いてしまった方

 

 この外リンパが漏れ出した孔(あな)を安全な手術で塞ぐことができます。手術の後で、長年悩んできた、難聴や、難治性のめまいなどの症状が大きく改善することが分かってきました。是非一度ご相談ください。 原因不明のフラフラ感で長年悩んでいた方が実は外リンパ瘻であったという患者さんもいらっしゃいます。手術によって著明に症状が改善する場合もございます。是非一度ご相談ください。
 めまい疾患全般に関しては、解説ページ(外部サイト)をつくりました。


4.遺伝性難聴(外部サイト①外部サイト②)の診療も行っています。 血液検査を行う場合には、専任の遺伝カウンセラーと一緒に何が不安か、検査したらどんなことがわかるか、どんなメリットがあるのか、丁寧に、ゆっくり時間をかけてご説明しています。


(文責 池園哲郎

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

※電話でのお問い合わせの受け付け時間:午前8時30分から午後5時30分まで

ページの先頭へ戻る

  • 診療科のご案内
  • 診療センター
  • 外来診療担当医表
  • 人間ドック(健康管理センター)
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ先一覧
お問い合わせ
049-276-1111 (番号案内)
お問い合わせ先一覧
所在地
〒350-0495
埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
周辺地図・交通案内・駐車場
診察・受付時間
[診察時間] 平日9:00〜17:00
[受付時間] 平日8:30〜17:00

初診の方、予約の無い方の受付時間は8:30〜11:00までとなっております。

採用・募集(研修医・看護師・医療事務)
ボランティア募集
病院ニュース