This Page
トップページ
診療科のご案内
泌尿器科

診療部門のご案内

泌尿器科

診療内容・専門分野

 泌尿器科全般において診療を行っています。

  • 1.尿路結石症に対して、体外衝撃波による治療だけでなく、内視鏡を用いた治療を組み合わせることで、できる限り効率のよい結石治療を行えるよう設備を整えております。

  • 2.前立腺肥大症、過活動膀胱、腹圧性尿失禁など、排尿障害全般に対する検査、薬物療法、手術療法を行っています。

  • 3.前立腺腫瘍マーカー(PSA)によるスクリーニングから前立腺針生検を行い、早期癌の発見に努めています。国際医療センターとの病診連携により、放射線治療を行っています。

  • 4.腎臓や尿管、副腎の腫瘍に対し、腹腔鏡を用いた手術を行い、早期の社会復帰をめざしています。

 腎臓の腫瘍に対して、腎臓の全摘除術を行います。ほとんどの症例で腹腔鏡手術が可能です。
 腎盂、尿管腫瘍に対して、腎尿管全摘除術を行います。腹腔鏡手術と下腹部斜切開を組み合わせて、膀胱までの尿管を摘除します。
 副腎疾患に対する診断と治療は当院内分泌・糖尿病内科との協力のもと行われています。副腎腫瘍はホルモンの異常を伴うことが多く、その術前術後の管理には内科との協力関係がきわめて重要です。泌尿器科は手術治療を担当していますが、こちらもほぼすべての症例で腹腔鏡手術を行っています。

  • 5.前立腺肥大症の手術について
     当院では一般的な経尿道的前立腺切除術を行っています。本術式は非常に長い歴史があり、手術成績が安定しています。その術式に比較的新しい電気メス(Plasma Kinetic (PK) system)を用いることで、以前から問題になっていた低ナトリウム血症による危険な状態を回避することができます。出血量も従来と比し少ない特徴があるため、より安全な手術を行うことができます。
当診療科の対象疾患は次のようになっております

前立腺癌、膀胱癌などの尿路上皮悪性腫瘍、腎臓癌、副腎腫瘍、前立腺肥大症、神経因性膀胱、尿路結石、尿路感染症一般、尿失禁など

当診療科では次のような症状を扱っております

おしっこを出すのに時間がかかる。
おしっこが近い。
夜間のトイレの回数が多い。
尿漏れがある。
尿に血が混じる。
尿を出すときに痛みがある。
尿道からの分泌物を認める。
陰嚢が腫れている。
前立腺癌の検査を受けたい。
膀胱癌ではないかといわれた。
腎臓に腫瘍があるといわれた。
副腎に腫瘍があるといわれた。
尿路結石ではないかといわれた。

ページの先頭へ戻る

専門外来・特殊外来

 排尿機能外来では、尿失禁、過活動膀胱、膀胱瘤など性器脱等の排尿障害に関連した疾患の診察を行っています。必要に応じて尿流動態検査を行い、原因を解明し、最適な治療方法を選択します。また骨盤臓器脱のある女性患者さんには女性骨盤底センターで婦人科、外科と合同で治療を行います。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

※電話でのお問い合わせの受け付け時間:午前8時30分から午後5時30分まで

ページの先頭へ戻る

  • 診療科のご案内
  • 診療センター
  • 外来診療担当医表
  • 人間ドック(健康管理センター)
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ先一覧
お問い合わせ
049-276-1111 (番号案内)
お問い合わせ先一覧
所在地
〒350-0495
埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
周辺地図・交通案内・駐車場
診察・受付時間
[診察時間] 平日9:00〜17:00
[受付時間] 平日8:30〜17:00

初診の方、予約の無い方の受付時間は8:30〜11:00までとなっております。

採用・募集(研修医・看護師・医療事務)
ボランティア募集
病院ニュース