単純X線撮影(レントゲン)  透視検査  CT検査  MRI検査  乳腺撮影(マンモグラフィー)  骨塩定量  核医学(RI)  放射線治療
検査室から
当院では、2015年の1月に導入した ELEKTA社Synergy 医用直線加速器にて、放射線治療を施行しております。

通常の放射線治療に加え、2017年01月から強度変調
放射線治療(IMRT)、2017年7月から
回転型強度変調
放射線治療VMAT)が可能になりました。

ELEKTA社Synergyの照射可能なX線は、4メガボルト、6メガボルト、10メガボルト 
電子線は4〜15メガエレクトロンボルトです
部位や腫瘍に応じたエネルギーを用い、治療を施行しております。


治療部位としては、頭頚部から肺、乳腺、前立腺。椎体や四肢の骨転移など、悪性腫瘍の放射線治療を行っています。良性疾患についてはバセドウ病による眼筋肥厚やケロイド等の治療なども行っています。

放射線治療を行うにあたり綿密な治療計画をたてる必要があり、治療計画装置としてはCTシュミレーター、3次元計画装置を用いております。


 
放射線治療医と診療放射線技師、看護師が治療を受ける患者さんの不安や心配を少なくする様、心がけておりますので、小さなことでもお気軽にスタッフにご相談ください。


 
 
               
 本部棟地下2階が治療部受付です


 
               治療計画

腫瘍以外の臓器の線量を最小限にし効率良く目的部位に治療を実施することができます

  医用直線加速器(リニアック)

治療計画CT
ページトップへ