1. ホーム >
  2. 診療科のご案内 >
  3. 患者さん向け >
  4. 心臓内科
診療科のご案内

心臓内科−患者さん向け

2016年6月28日更新

診療スタッフ 診療内容・専門分野 診療実績
関連病院 受診されるみなさまへ  

診療スタッフ

吉本 信雄 名誉院長・名誉教授
  循環器病学
  日本内科学会認定内科医・指導医
日本循環器学会専門医
羽田 勝征 客員教授
  循環器病学
  日本内科学会認定内科医・指導医
日本循環器学会専門医
日本心臓病学会フェロー
日本超音波医学会専門医
丸山 義明 教授(本院健康管理科兼担)
  循環器病学
  日本内科学会認定内科医・指導医
日本循環器学会専門医
日本老年医学会専門医
西岡 利彦 診療科長・教授
  循環器病学
  日本内科学会認定内科医・指導医
日本循環器学会専門医
日本心臓病学会フェロー
米国循環器病学会フェロー
日本超音波医学会専門医
伊藤博之 健康管理科兼担・准教授
  循環器病学
  日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会専門医
米国内科学会フェロー
佐々木 修 診療副科長・外来医長・講師
  循環器病学
  日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会専門医
神山 哲男 研修医長・助教
  循環器病学
  日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会専門医
日本インターベンション学会認定医
桐村 正人 病棟医長・助教
  循環器病学
  日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会専門医

▲このページの先頭に戻る

診療内容・専門分野

心臓内科は心臓病の診断と治療を担当しています。胸が苦しい・痛い、動くと息切れがひどい、動悸などの症状をお持ちの方は外来をご受診下さい。またむくみがひどい方、眼前が暗くなり意識がなくなる発作がある方も心臓病の可能性があります。急に胸が苦しくなる急性心筋梗塞、不安定狭心症などの病気は緊急処置が必要で、年間800人の入院のうち200人がこのような虚血性心臓病による緊急入院です。当科では深夜や休日も緊急心臓カテーテル検査・治療が行えるよう準備を整えています。また心不全、不整脈などによる緊急入院も多くあります。

外来に初めて来られた方は心電図、レントゲン、超音波(エコー)検査、核医学検査など必要に応じ外来で行います。その結果により心臓カテーテル検査が必要な場合は入院していただき診断します。検査の結果手術が必要と判断された方は当センターの心臓血管外科に紹介致します。不整脈に対するペースメーカー・植込型除細動器、心不全に対する両心室ペースメーカーの植込手術は内科で行っています。

▲このページの先頭に戻る

診療実績(平成27年)

1)外来患者数
19,034人
2)入院患者数
746人
3)疾患別入院患者数
 (1)急性心筋梗塞
119人
 (2)不安定狭心症
45人
 (3)急性大動脈解離
26人
 (4)急性心不全
159人
4)疾患別手術(検査)件数
 (1)心臓カテーテル検査
574件
 (2)ペースメーカー移植術
73件
 (3)植込型除細動機移植術
20件
 (4)両心室ペースメーカー移植術
5件
5)指定項目手術件数
 (1)冠動脈インターベンション
266件

▲このページの先頭に戻る

関連病院

心臓内科の医師が下記の施設でも外来診療を行っています。診断・治療方針をセンターで確定したあと、ご自宅のお近くの施設で外来通院していただくことも可能です。

川越市 行定病院、川越西口診療所、猪熊外科胃腸科医院
ふじみ野市 上福岡総合病院
三芳町 イムス三芳総合病院
富士見市 イムス富士見総合病院
朝霞市 塩味病院
狭山市 至聖病院
さいたま市 西大宮病院、高橋クリニック(北区)
北本市 南福音診療所
所沢市 所沢ハートセンター
寄居町 埼玉よりい病院
 

▲このページの先頭に戻る

受診されるみなさまへ

初めて受診される方、予約なしで受診される方は午前11時までに受付をお済ませ下さい。お待たせすることがありますので、ご了承ください。体調が優れない場合は受付にお申し出下さい。

再診・検査は予約制となります。

初診の方はかかりつけの先生の紹介状をお持ち下さい。また内服しているお薬がある場合は、全てのお薬、またはお薬の説明の紙をご持参下さい

受診に関するお問い合わせ 心臓内科外来 049-228-3586

▲このページの先頭に戻る