1. ホーム >
  2. 診療科のご案内 >
  3. 医療関係者向け >
  4. 皮膚科
診療科のご案内

神経内科−医療関係者向け

2016年6月22日更新

医局紹介 診療スタッフ 研究グループ
見学者・医局員の募集 患者様をご紹介していただく際は、  

医局紹介

野村恭一

総合医療センターの神経内科は2004年から開設され、現在、若手医局員の研鑽により日々進歩している若くて活気ある教室です。神経内科では、免疫性神経疾患、末梢神経疾患、脳血管障害、変性疾患をはじめとする多彩な神経疾患の治療と研究に当たっています。

当科では年間を通して約200名以上の脳血管障害患者を受け入れており、超急性期治療であるtPA治療を行い、急性期から回復期までの治療、さらに急性期からのリハビリテーション治療を積極的に行っています。

研究面では、神経疾患の診療のみならず神経難病を代表とする疾病の研究を行っており、厚生労働省の難治性疾患克服研究班、免疫性神経疾患の班員を務めています。多発性硬化症、脳炎、脊髄炎、ギラン・バレー症候群、重症筋無力症等の免疫性神経疾患に対する治療法として、免疫療法(ステロイド療法、免疫グロブリン療法、血液浄化療法、免疫抑制療法等)を駆使した最新の治療を行っており、最近では血液浄化療法の先駆的な治療法の研究開発により良好な治療成績をあげ、国際的にも高い評価をも受けています。また、末梢血T・B細胞サブセット、血清サイトカイン、酸化ストレス・抗酸化力、各種自己抗体などの測定を行い、疾患の病態とその新たな治療に主眼をおき研究しています。また、学会報告や文献発表なども積極的に行っており、最新の知見をもとに実際の臨床へのフィードバックを実現しております。また、治験による最新の治療の導入も積極的に行っております。

最後に、当科では、学生・研修医・医局員への教育にも力を入れています。臨床・研究・教育が個別に確立しており、三方向から専門性の高い知識を学び、実践することができます。 また、チーム医療の大切さを実感できると思います。私も主任教授として、現状に甘んじることなく、「優れた臨床医の育成」に向けて邁進して参りたいと考えています。

随時、見学・研修を受け付けております。お気軽にご連絡をいただければ幸いです。

連絡先  野村恭一  メールアドレス drno@saitama-med.ac.jp
  又は、医局メールアドレス s_sinnai@saitama-med.ac.jp

 

▲このページの先頭に戻る

診療スタッフ

氏名 職位・資格 専門分野 主な学会
野村恭一 診療科長 ・教授 臨床神経学
免疫性神経疾患
(MS・MG)
末梢神経疾患
(CIDP・GBS)
血液浄化療法
頭痛
脳卒中
日本神経免疫学会理事
日本アフェレシス学会理事
日本末梢神経学会理事
日本神経学会評議員
日本神経治療学会代議員
日本神経感染症学会評議員
日本神経免疫学会評議員
日本頭痛学会
日本脳卒中学会、他

深浦彦彰 准教授 臨床神経学
血液浄化療法
免疫性神経疾患
(MS・MG)
脳卒中
日本神経治療学会評議員
日本神経免疫学会評議員
日本神経学会代議員
日本脳卒中学会
日本免疫学会
日本末梢神経学会
日本アフェレシス学会
American Academy of Neurology
American Immunological Association
Federation of Clinical Immunology Society、他

傅法 倫久 准教授 臨床神経学
脳卒中(虚血性
脳卒中急性期画像診断と治療)
脳神経血管内治療
脳神経超音波
脳循環代謝
日本脳卒中学会評議員・専門医
日本神経学会専門医・指導医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本心血管脳卒中学会
日本脳神経超音波学会
日本神経治療学会
日本栓子検出と治療学会
The Mt.Fuji Workshop on CVD
東京脳卒中の血管内セミナー
 ファカルティー他

三井隆男 医局長
・講師
臨床神経学
末梢神経疾患
(CIDP・GBS)
電気性理学
日本神経学会
日本末梢神経学会会員
神経免疫学会

王子 聡   臨床神経学
免疫性神経疾患
(MS・MG)
血液浄化療法
日本神経学会
日本神経免疫学会
日本アフェレシス学会評議員

吉田 典史 病棟医長 臨床神経学
MDSJ
 
小島 美紀 外来医長 臨床神経学 日本神経学会

山里将瑞 非常勤講師 臨床神経学
脳卒中
頸部血管超音波
日本神経学会
日本脳卒中学会

 

MS:多発性硬化症、MG:重症筋無力症

CIDP:慢性炎症性脱髄性多発根神経炎、GBS:ギラン・バレー症候群
  を中心として、総勢16名の医局員にて診療にあたっております。

▲このページの先頭に戻る

研究グループ

免疫性神経疾患グループ 野村 恭一(教授)
深浦 彦彰(准教授)(主任研究員)
王子  聡
吉田 典史
三井 隆男
伊崎 祥子
小島 美紀
田島 孝士
成川 真也
原  渉
田中 覚
血液浄化療法グループ 野村 恭一(教授)
深浦 彦彰(准教授)
伊崎 祥子
小島 美紀
王子 聡(主任研究員)
久保田 昭洋
田中 覚
古谷 真由美
末梢神経・生理機能検査グループ 齊藤 豊和
三井 隆男(主任研究員)
成川 真也
岩崎  章(神経生検)
吉元 美知子*
石塚 慶太
杉本 恒平
*生理機能所属
脳血管治療グループ 傅法 倫久(准教授)(主任研究員)
田島 孝士
原   渉
鈴木 理人
宮内 敦生
入江 茜**
**臨床心理士
パーキンソン治療グループ 吉田 典史(主任研究員)
田島 孝士
斎藤 あかね
杉本 恒平
宮内 敦生
入江 茜**
**臨床心理士
頭痛治療グループ 原 渉(主任研究員)
伊崎 祥子
久保田 昭洋
斎藤 あかね
認知症治療グループ 齊藤 豊和
久保田 昭洋(主任研究員)
宮内 敦生
鈴木 理人
筋疾患研究グループ 木下 正信(主任研究員) 大熊 彩
てんかんグループ 小島 美紀(主任研究員) 古谷 真由美
石塚 慶太
画像診断グループ 吉田 典史(主任研究員) 小島 美紀

▲このページの先頭に戻る

見学者・医局員の募集

神経内科は、対象疾患が多岐にわたり、また他科疾患を合併していることが多く、全人的な対応が必要になります。さまざまな治療を含めた管理が必要になり、それらを万遍なく習得できるのが当科の売りだと考えています。期間中あらゆる患者様の声に耳を傾け、神経疾患にとらわれず診療をすることで、将来の糧になると思われます。

入院患者の内訳は、患者さん向けページをご参照ください。

当科では、臨床・教育・研究が個別に確立しており、三方向から専門性の高い知識を学び、実践することができます。また、当科は若手中心の医局であるため、指導医とのコミュニケーションがとりやすくチーム医療としても有意義な研修ができると思います!

当科では随時、医学生・研修医などの見学・研修を受け付けております。お気軽にメールでご相談ください。 

野村 恭一 drno@saitama-med.ac.jp
又は、医局メールアドレス s_sinnai@saitama-med.ac.jp

 

研修スケジュール
 
8:00〜9:00 モーニング
カンファレンス
         
9:00〜12:00 チーム廻診 チーム廻診 チーム廻診 新患プレゼン、
教授廻診
チーム廻診 チーム廻診
13:00〜 病棟実習 病棟実習 病棟実習 病棟実習 病棟実習 病棟実習
17:00〜     抄読会・症例
カンファレンス
     

 

▲このページの先頭に戻る

患者様をご紹介していただく際は、

 

    神経内科外来 049-228-3603

▲このページの先頭に戻る