1. ホーム >
  2. 診療科のご案内 >
  3. 医療関係者向け >
  4. メンタルクリニック
診療科のご案内

メンタルクリニック−医療関係者向け

2017年4月1日更新

診療スタッ 当科の診療について 地域における連携と研究会などのご案内
関連する学会 連絡先  
こちらのホームページもご覧ください(リンク)

 

診療スタッフ

吉益 晴夫 (教授)(診療部長)(教育主任)(研究主任)
安田 貴昭 (講師)(診療副部長)(外来医長)
棚橋 伊織 (助教)(教育副主任)(研修医長)
森田 美穂 (助教)
梅村 智樹 (助教)
畠田 順一 (助教)
水出 洋 (助教)
栗原 瑛大 (助教)
嶋ア 広海 (助教)
小林 清香 (特任講師・心理士)
五十嵐友里 (助教・心理士)(研究副主任)
藤井 良隆 (心理士)
宮脇 優子 (精神保健福祉士)
大賀 公子 (リエゾンナース・精神看護専門看護師、看護部所属)
深津 亮 (客員教授)
仙波 純一 (客員教授)
内田 貴光 (非常勤講師)
大村 裕紀子 (非常勤講師)
倉持 泉 (非常勤医師)
樋渡 豊彦 (非常勤医師・出向中)
志賀浪貴文 (非常勤医師・出向中)
松原 理 (非常勤医師)
丸  玲奈 (非常勤医師)
岩山 孝幸 (非常勤心理士)
吉田絵美子 (非常勤心理士)
藤井 秀都 (非常勤心理士)

 

▲このページの先頭に戻る

当科の診療について

 

▲このページの先頭に戻る

地域における連携と研究会などのご案内

地域の精神科医や他の診療科の医師、産業医、そのほかの医療関係者と連携して、地域の精神医療を充実させること、地域医療全体における心理的ケアの水準をあげること、地域・職域のメンタルヘルスを向上させることなども重要な課題だと思います。関連施設への医師の派遣などのほかに、地域における研究会や症例検討会を開催し、産業場面におけるメンタルヘルスケアにも積極的に参加していきたいと思っています。

・埼玉サイコオンコロジー研究会
がん患者にみられる心理、行動の問題に関する研究会です。この問題に関心をもつ広い範囲の医療者(守秘義務をもつ人のみ)を対象に、症例検討と講演を行います。一般演題も募集しています。年に2回開催しています。
プログラムと抄録集(第1回)(終了)

プログラムと抄録集(第2回)(終了)

プログラムと抄録集(第3回)(終了)
プログラムと抄録集(第4回)(終了)
プログラムと抄録集(第5回)(終了)
プログラムと抄録集(第6回)(終了)
プログラムと抄録集(第7回)(終了)
プログラムと抄録集(第8回)(終了)
プログラムと抄録集(第9回)(終了)
プログラムと抄録集(第10回)(終了)
プログラムと抄録集(第11回)(終了)
プログラム(第12回)
第13回予定(平成27年4月11日)


・埼玉サイコネフロロジー研究会
透析患者、腎移植のレシピエントとドナーにみられる心理、行動の問題に関する研究会です。広い範囲の医療者(守秘義務をもつ人のみ)を対象に、症例検討と講演を行います。一般演題も募集します。年に2回開催。
プログラムと抄録集(第1回)(終了)
プログラムと抄録集(第2回)(終了)
プログラムと抄録集(第3回)(終了)
プログラムと抄録集(第4回)(終了)
プログラムと抄録集(第5回)(終了)
プログラムと抄録集(第6回)(終了)
プログラムと抄録集(第7回)(終了)透析医療者のメンタルヘルス
プログラムと抄録集(第8回)(終了)
プログラムと抄録集(第9回)(終了)
プログラムと抄録集(第10回)(終了)
プログラムと抄録集(第11回)(終了)
第12回予定(平成27年3月12日)

・糖尿病こころのケア研究会
糖尿病患者にみられる心理、行動の問題に関する研究会です。広い範囲の医療者(守秘義務をもつ人のみ)を対象に、症例検討と講演を行います。一般演題も募集しま す。年に2回開催。
第1回セミナー(終了)
第2回セミナー(修了)
第3回セミナー(延期)

▲このページの先頭に戻る

関連する学会

日本サイコネフロロジー研究会

第26回日本サイコネフロロジー研究会

 

▲このページの先頭に戻る

連絡先

上記についてのご連絡は以下にメールでお願いします。

医局 psy1@saitama-med.ac.jp

 

▲このページの先頭に戻る