1. ホーム >
  2. 診療科のご案内 >
  3. 患者さん向け >
  4. 消救急科(ER)
診療科のご案内

救急科(ER)−患者さん向け

2017年8月2日更新

診療スタッフ 診療内容・専門分野 外来診療について
診療実績 連携施設 受診されるみなさまへ

診療スタッフ

輿水 健治 教授、副院長、診療部長
  日本救急医学会専門医
日本麻酔科学会専門医
安藤 陽児 講師、診療副部長、病棟医長
  日本救急医学会専門医
日本航空医療学会認定指導者
久村 正樹 講師
  日本救急医学会専門医
精神保健指定医
日本精神神経学会精神科専門医
日本心身医学会心身医療科専門医
中村 元洋 助教
  日本麻酔科学会指導医
遠井 敬大 助教
  日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医
日本プライマリ・ケア連合学会指導医
橋本 昌幸 助教、外科医長
  日本救急医学会専門医
日本外科学会専門医
松枝 秀世 助教
  日本救急医学会専門医
日本旅行医学会認定医
淺野 祥孝 助教
  日本小児科学会専門医
平松 玄太郎 助教
  日本救急医学会専門医
城下 翠 助教
   

▲このページの先頭に戻る

診療内容・専門分野

救急科(ER)は平成18年6月に新しい診療科として設立されました。救急医療を担当しますが、従来の救急医療システムとの違いを説明いたします。

 

診療内容

  1. 救急科(ER)担当医師が最初に診療(初療)を行います。
  2. 全身の診察や必要な検査を総合的に行います。
  3. 初療後に専門診療科の診療が必要な時は引き続き各診療科が診療を担当します。
  4. 初療後に入院が必要な時は専門診療科(高度救命救急センター含む)が入院後の診療を担当します。
  5. 救急診療後は患者様の希望に応じ、かかりつけ医や自宅の近くの病院へ紹介します。

▲このページの先頭に戻る

外来診療について

救急科(ER)診療室において救急患者様を担当します。

担当医:救急科(ER)専従医、各科救急担当医、研修医

▲このページの先頭に戻る

診療実績(平成28年度)

外来患者数 6,141人(延べ6,550人)
救急搬送数 1,456台

▲このページの先頭に戻る

連携施設

救急診療後に患者様のご希望に応じ、かかりつけの先生やご自宅の近くの病院へ紹介します。

▲このページの先頭に戻る

受診されるみなさまへ

救急科(ER)は平成18年6月に新しく設立された診療科です。救急医療をより安全にそして合理的に行うことを目的として設立されました。今後も専従スタッフの充実と診療制度の整備をすすめ、充実した救急医療を提供できるよう取り組んでまいります。

▲このページの先頭に戻る