1. ホーム >
  2. その他のご案内 >
  3. お知らせ >
  4. 「相対的無輸血」のお知らせ
その他のご案内

「相対的無輸血」のお知らせ

埼玉医科大学の3病院は、宗教上の理由で輸血治療を忌避する患者さんの対応ガイドラインを改定いたしました。

「輸血を忌避する患者さんに対して無輸血での治療を原則としますが、輸血なしでは生命の維持が困難となった場合には輸血を行う(相対的無輸血)方針」をとることに致します。

この相対的無輸血の方針に従っていただけない場合には「転院」をお勧めします。

この方針は平成22年6月7日より開始させていただきます。