埼玉医科大学総合医療センター
 病院トップページへ
シニアレジデント研修プログラム
ごあいさつ シニアレジデント研修プログラムの概要 募集要項・各診療科のプログラム・見学 

シニアレジデント研修プログラムの概要
 1.初期臨床研修(ジュニアレジデント)修了者の進路
 2.身分、処遇
 3.資料請求先および手続きに関する問い合わせ先 
 
1.初期臨床研修(ジュニアレジデント)修了者の進路
■埼玉医科大学総合医療センターにて2年間の初期臨床研修(ジュニアレジデント)を修了した者は、引き続き各診療科が公表している「初期臨床研修後の教育スケジュール」から、自分が希望する専門領域に関して、シニアレジデント(後期研修医に相当)としてトレーニングを受けることができる。初期臨床研修の修了4ヶ月前に実施される進路調査時に、シニアレジデントとして当院で引き続き専門領域のトレーニングを受ける場合は、希望する専門分野の診療部長の内諾を得る。
■他施設で初期臨床研修を行っている場合も、当院の、シニアレジデントの募集に応募し、、専門分野において研鑽を積むことが出来る。その場合、、応募する前に希望する専門領域の診療部長に連絡し、内諾を得る。
■医学研究科臨床医学研究系(大学院)に進学し学位取得を目指す場合、大学院案内に記載されている分野の中から専攻を決め、博士(医学)を取得することができる。初期臨床研修と同時に大学院をスタートする方法、初期臨床研修修了後、大学院に進学する方法があり、社会人枠の大学院に進む方法もある。詳細は埼玉医科大学のホームページを参照されたい。大学院入学志望者は指定期日までに所定の入学願書・必要書類とともに入学検定料を添えて手続きを行い、入学試験を受ける。  
back→
2.身分・処遇
■シニアレジデントに応募した場合、身分は常勤の助教(シニアレジデント)となる。シニアレジデントの期間は4年間で、所属は病院長直属となるが、実際には専門領域の診療科で医員として診療にあたる。関連病院に出向した場合、シニアレジデントの期間が延長されることもある。 back→
(1) 身  分: 常勤
資  格: 助教(シニアレジデント)
職  位: 医員
(2) 給  与
 1年目;月額260,000円
 2年目;月額270,000円
 3年目;月額280,000円
    ※諸手当・日直、当直手当・賞与(年2回)あり
(3) 年金・健康保険:日本私立学校振興・共済事業団
(4) 雇用保険加入:有
(5) 医師賠償責任保険:加入する
3.資料請求先および手続きに関する問い合わせ先 
(1) 研修内容に関する問い合わせ・面接の申し込み: 各科プログラムの末尾にある担当者まで
(2) その他問い合わせ:
 〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1981
  埼玉医科大学総合医療センター臨床研修センター
  TEL/FAX 049-228-3802
  E-mail:  kensi@saitama-med.ac.jp

このページのTopへ