診療担当医師表
ペインクリニック外来
東洋医学(はり・漢方)外来
こどものこころクリニック外来
骨粗鬆症外来
整形外科・スポーツ医学外来
リハビリテーション外来
形成外科・美容外科外来
成長発達支援外来
小児糖尿病・生活習慣病外来
メンタルヘルス外来
小児神経科外来
小児外科外来
糖尿病・内分泌疾患外来
生活習慣病外来
 
  >> top page
 骨粗鬆症とは、年をとるにつれ、知らない間に骨の量が減って骨が弱くなり、背中や腰が曲がったり、身長が低下し、ちょっとしたことで骨折するようになる病気です。骨折を起こしたり、背骨が潰れたりするまでは、骨が減っていることに気がつくような自覚症状が出ず、知らない間に進行する病気ですから、症状のないうちから、定期的に骨量を測定し、予防することが大事です。

 まず、最新鋭の全身型骨量測定装置(DXA)で全身や腰椎、大腿骨の骨量を測定し、骨粗鬆症の進行度合いを診断します。
骨粗鬆症は、日常生活の見直しが大事です。これについては、医師、看護師(保健師資格保有者)、理学療法士、栄養士などが協力して指導します。
 しかし、日常生活の見直しだけで予防できるほど簡単なものではありません。人によっては、薬物療法も必要ですので、患者さんの状態に合わせた適切な治療法を指導します。また、背骨が曲がってしまった方、痛みがとれない方にはスポ−ツ医学外来、リハビリテ−ション外来、ペインクリニック外来と、協力して対策を講じます。
 
 当外来は、検査をゆっくりと受けて頂くため、完全予約制です。 受診、検査をご希望の方は
代表電話 049−238−8111
にお電話の上予約して下さい。
 
診 療 日 :

日・祝祭日、年末年始を除く月曜日(午前)、水曜日(午後)、木曜日(午前)
新規患者さんの予約は月曜日、木曜日で受付しております。

診療時間 : 午前 9時 〜 12時
 
平成29年4月28日現在
骨粗鬆症外来 (1F)
 
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
午前
宮島
 
 
宮島
杉山 
 
午後
 
 
宮島
 
 
 
049−238−8111(代表)
 
 
クリニックの紹介 | 受診案内 | 診療内容 | 電話番号 | 交通案内 | その他
診療担当医師表 東洋医学外来・鍼外来 リハビリテーション外来 ペインクリニック外来 ジェンダークリニック外来 スポーツ医学外来