埼玉医科大学国際医療センターHOME > 診療部門のご案内 > 包括的がんセンター > 放射線腫瘍科

埼玉医科大学国際医療センター/放射線腫瘍科

 
 

 放射線治療はがん治療の3本柱の一つです。放射線腫瘍科では、放射線治療専門医、医学物理士、診療放射線技師、看護師がチームを組んで、さまざまながんに対して安全でかつ効果の高い放射線治療を行っています。
 放射線治療の方法には身体の外から放射線を照射する外部照射と、放射線を出す線源をがん組織ないしがんのある臓器に挿入して治療する小線源治療があります。がんの種類によってどちらかひとつの治療法を行うこともあれば、外部照射と小線源治療を組み合わせて治療することもあります。
 当院では外部照射の装置として、最新鋭のリニアック2台とサイバーナイフ1台を備えており、すべての部位のがんの治療に対応しています。これらの治療装置では強度変調放射線治療(Intensity-modulated Radiation Therapy: IMRT)や定位放射線治療(Stereotactic Radiotherapy: SRT)といった高精度の放射線治療が可能で、がん周囲の正常組織に対する放射線の線量は低く押さえつつ、がんに対しては高線量を照射することができ、副作用が低くて効果の高い治療が実現できます。
 また小線源治療としては、子宮頸がんや前立腺がんに対してイリジウム-192を用いた高線量率腔内・組織内照射ならびにヨウ素-125を用いた低線量率組織内照射を行っています。これらもがんに対して高線量を集中することができる優れた治療方法です。
 放射線治療は、さまざまながんに対する根治的治療(がんを完全に治すことを目的とする治療)として用いられるだけでなく、進行したがんの症状を和らげる治療としても広く用いられています。例えば骨転移の痛みやがんからの出血などは大変辛い症状ですが、放射線治療はこれらの軽減に非常に有効であり、患者さんの生活の質(Quality of Life: QOL)の改善に重要な役割を果たしています。
 国際医療センターの放射線腫瘍科では、それぞれの患者さんの治療方針について各診療科の専門医とカンファレンスを行って検討しています。さらに治療方針の決定には患者さんとご家族の方々のご希望を尊重します。また治療方法については患者さんとご家族の方々に十分に説明致します。

 
 

国際医療センターの2010年の新規放射線治療患者数は1200人を超え、全国でも有数の実績をあげています。

原発巣別新規患者数(初回治療患者数)
期間:2010年1月〜2010年12月

部位
症例数
 脳・脊髄腫瘍
51
 頭頸部腫瘍
138
 食道がん
59
 肺・気管・縦隔腫瘍
198
 乳がん
267
 肝臓・胆嚢・膵臓がん
8
 胃・小腸・結腸・直腸がん
54
 婦人科がん
64
 泌尿器がん
283
 造血器・リンパ系腫瘍
28
 皮膚・骨・軟部腫瘍
22
 その他
23
 良性腫瘍
6
 総数
1201
 (うち15歳以下の小児腫瘍例)
14
 
 
 
加藤眞吾

加藤 眞吾(かとう しんご)/診療部長、教授
 [専門分野] : がんの放射線治療(特に婦人科腫瘍、泌尿器科腫瘍、肺がん、直腸がん等)、子宮がんや前立腺がんに対する小線源治療、重粒子線治療
 [主な資格] : 日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会認定放射線治療専門医、日本がん治療認定機構暫定教育医、日本放射線腫瘍学会代議員、日本放射線腫瘍学会小線源治療部会常任幹事、日本婦人科腫瘍学会代議員、婦人科悪性腫瘍化学療法研究機構(JGOG)放射線治療委員、日本放射線腫瘍学研究グループ(JROSG)婦人科委員、国際原子力機関の地域協力協定(IAEA/RCA)の放射線治療プロジェクト「image-guided brachytherapy」の責任者(Project Lead Country Coordinator)、文部科学省アジア原子力協力フォーラム(FNCA)放射線治療プロジェクト委員、重粒子線がん治療臨床研究班・婦人科腫瘍研究班班員

鹿間直人

鹿間 直人(しかま なおと)/診療副部長、教授
 [専門分野] : 脳腫瘍、頭頸部腫瘍、乳癌、悪性リンパ腫など
 [主な資格] : 日本医学放射線学会専門医、がん治療認定医、日本乳癌学会認定医

熊ア 祐

熊ア 祐(くまざき ゆう)/講師(医学物理士)
[専門分野] : 医学物理学、高精度放射線治療・小線源治療
[主な資格] : 医学物理士認定機構医学物理士、放射線治療品質管理士、第1種放射線取扱主任者
[主な担当] : 放射線治療全般の品質管理。特にサーバーナイフやIMRTなど高精度の放射線治療を行うために、治療装置の安全・品質を担保して、安心して治療が受けられるように物理の観点から放射線治療をサポートしています。

牧野壮壱

牧野 壮壱(まきの そういち)/助教
 [専門分野] : 前立腺癌の放射線治療
 [主な資格] : 日本医学放射線学会専門医

宮澤一成

宮澤 一成(みやざわ かずなり)/助教
 [専門分野] : 頭頸部腫瘍、肺癌の放射線治療
 [主な資格] : 日本医学放射線学会専門医

岡ア祥平

岡ア 祥平(おかざき しょうへい)/助教

平井隆太

平井 隆太(ひらい りゅうた)/助教(医学物理士)

平井隆太

猪狩 光紳(いがり みつのぶ)/助教(一般)

 
 
平成28年4月1日現在
 
午前
加藤眞吾(教)
鹿間直人(教)
牧野壮壱(助)
岡ア祥平(助)
鹿間直人(教)
牧野壮壱(助)
宮澤一成(助)
岡ア祥平(助)
加藤眞吾(教)
鹿間直人(教)
宮澤一成(助)
加藤眞吾(教)
牧野壮壱(助)
宮澤一成(助)
岡ア祥平(助)
加藤眞吾(教)
鹿間直人(教)
牧野壮壱(助)
岡ア祥平(助)
交代制
午後
加藤眞吾(教)
鹿間直人(教)
牧野壮壱(助)
岡ア祥平(助)
鹿間直人(教)
宮澤一成(助)
岡ア祥平(助)
小林正人(埼玉医科大学病院教授)
加藤眞吾(教)
鹿間直人(教)
宮澤一成(助)
加藤眞吾(教)
牧野壮壱(助)
宮澤一成(助)
岡ア祥平(助)
加藤眞吾(教)
鹿間直人(教)
牧野壮壱(助)
岡ア祥平(助)
交代制

*(教)・・教授  (准)・・准教授  (講)・・講師  (助)・・助教
 
Saitama Medical University International Medical Center
1397-1 yamane Hidaka-shi, Saitama, Japan.
Copyright (C) 2009 Saitama Medical University International Medical Center.All rights reserved.

埼玉医科大学国際医療センターHOME > 診療部門のご案内 > 包括的がんセンター > 放射線腫瘍科