埼玉医科大学国際医療センターHOME > 診療部門のご案内 > 包括的がんセンター > 上部消化管外科

埼玉医科大学国際医療センター/上部消化管外科

 
 

 近年、食道癌は手術療法、化学療法、放射線療法を併用することにより治療成績が向上してきました。当科では外科、消化器腫瘍科、放射線腫瘍科が連携することにより、患者さんの進行度に応じた最適な治療を行っています。食道癌診断・治療ガイドラインに準じてstageU、V食道癌では術前化学療法を行うことにより治療成績向上に努めています。また、患者さんの社会的背景も考慮した包括的な治療を実践しています。

 胃癌治療も原則として胃癌治療ガイドラインに準じて行っています。治療方針は定期的にカンファレンスを行って決定しています。早期胃癌のうち粘膜癌は消化器内科で内視鏡治療を行い、それ以外の早期胃癌は腹腔鏡下手術を行っています。腹腔鏡下手術は幽門側胃切除、幽門保存胃切除、噴門側胃切除、胃全摘と全ての術式に対応しております。腹腔鏡下手術を積極的に導入することにより、患者さんの術後疼痛の軽減を図り、入院期間の短縮、早期社会復帰に努めています。一方、高度進行癌に対しては、消化器腫瘍科と連携のもと術前化学療法を行って、腫瘍の縮小やダウンステージを図り、治療成績の向上に努めています。患者さんの年齢や状態に応じて安全で確実な手術を行うこと、また、きめ細かい術後管理により術後合併症を軽減させることを目指しています。なお、JCOG胃がんグループの参加施設として、臨床試験にも積極的に取り組んでいます。

 
 
当診療科の対象疾患は次のようになっております

上部消化管(食道、胃)に発生するあらゆる腫瘍を対象にしています。
食道がん
食道粘膜下腫瘍
胃がん
残胃がん
胃粘膜下腫瘍など

 
 

2014年手術症例数(2014年1月〜12月) 

食道疾患手術例
胃疾患手術例
食道癌(63例)
胃癌(231例)
胃粘膜下腫瘍(8例)
開胸食道切除
27例
開腹手術(104例)
腹腔鏡手術(127例)
開腹手術(1例)
腹腔鏡下手術(7例)
胸腔鏡下食道切除
17例
幽門側胃切除
44例
幽門側胃切除
82例
噴門側胃切除
1例
幽門側胃切除
2例
開腹食道切除
4例
胃全摘
29例
幽門保存胃切除
5例
    内視鏡併用
5例
食道抜去術
1例
噴門側胃切除
2例
胃全摘
26例
       
頚部食道切除術
1例
局所切除
1例
噴門側胃切除
13例
       
食道バイパス
6例
バイパス術など
28例
その他
1例
       
その他
7例
               
 
 
櫻本信一

桜本 信一(さくらもと しんいち)/診療部長、教授
 専門分野 : 胃・食道外科、内視鏡外科
 主な資格 : 日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん治療認定医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化器病学会専門医・指導医、日本内視鏡外科学会技術認定医、日本食道学会食道科認定医・食道外科専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、消化器がん外科治療認定医

佐藤 弘

佐藤 弘(さとう ひろし)/診療副部長、准教授
 専門分野 : 胃・食道外科、外科代謝栄養学、内視鏡外科
 主な資格 : 日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医、日本消化管学会胃腸科認定医・暫定専門医・暫定指導医、日本消化器病学会専門医、日本食道学会食道科認定医・食道外科専門医、日本気管食道科学会専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医・認定医、日本胸部外科学会認定医、日本静脈経腸栄養学会認定医、日本乳癌学会認定医

岡 伸一

岡 伸一(おか しんいち)/助教
 専門分野 : 胃外科、内視鏡外科
 主な資格 : 日本外科学会専門医、日本内視鏡外科学会技術認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、消化器がん外科治療認定医

 
 
平成28年4月1日現在
消化器病センター
 
午前
消化器腫瘍科 柴田昌彦(教) - 柴田昌彦(教) 柴田昌彦(教) 権田憲士(講) 柴田昌彦(教)
消化器内視鏡科 真下由美(准) 良沢昭銘(教) 谷坂優樹(助) 新井 晋(講)
肝・胆・膵外科 岡本光順(教) 渡邉幸博(助) 合川公康(准) 岡田克也(助)
上部消化管外科 宮脇 豊(助) 佐藤 弘(准) 郡司 久(助)
初診交代制
佐藤 弘(准)
岡 伸一(助)
桜本信一(教)
若田 光男(助)
初診交代制
下部消化管外科 石井利昌(講) 近藤宏佳(助) 田代 浄(助) 山口茂樹(教) 原 聖佳(助) 交代制
午後
消化器腫瘍科 柴田昌彦(教) 柴田昌彦(教) 柴田昌彦(教) 権田憲士(講) 柴田昌彦(教)
消化器内視鏡科 岩野博俊(講) 新井 晋(講)
肝・胆・膵外科 小山 勇(病院長) 岡本光順(教) 渡邉幸博(助) 上野陽介(助) 合川公康(准) 岡田克也(助)
上部消化管外科 宮脇 豊(助)
初診交代制
桜本信一(教)
佐藤 弘(准)
郡司 久(助)
岡 伸一(助)
佐藤 弘(准)
岡 伸一(助)
桜本信一(教)
下部消化管外科 石井利昌(講) 近藤宏佳(助) 田代 浄(助) 山口茂樹(教) 原 聖佳(助)

*(教)・・教授  (准)・・准教授  (講)・・講師  (助)・・助教  (客准)・・客員准教授  (非)・・非常勤

○消化器病センターは、各臓器の専門医が内科・外科を問わず、一緒にカンファランスを行い、つねにお互いに相談しあいながら診療を行っています。患者さまの診療はその臓器の専門である主治医一人のみではなく、全員でサポートしながら診察することをモットーにしています。
○消化器病センターの初診は、どの臓器でも内科・外科を問わず、毎日、外来担当の医師が診察します。
 すべての医師が消化器系癌全体に造詣があり、消化器癌を専門としていますので、ご心配はいりません。特定の臓器に特化した専門医にかかる前に必要なスクリーニングの検査を少しでも早く行うことができます。初診の医師が適切に判断し、その臓器を特に専門とする医師の再診予約をとりますのでご安心ください。

 
Saitama Medical University International Medical Center
1397-1 yamane Hidaka-shi, Saitama, Japan.
Copyright (C) 2009 Saitama Medical University International Medical Center.All rights reserved.

埼玉医科大学国際医療センターHOME > 診療部門のご案内 > 包括的がんセンター > 上部消化管外科