埼玉医科大学国際医療センターHOME > 診療部門のご案内 > 共通部門 > 核医学科

埼玉医科大学国際医療センター/核医学科

 
 
 

 核医学科は、放射性同位元素を利用した診断、治療、臨床研究を行う部門です。核医学では放射性医薬品を利用しますが、診断で用いる放射性物質は人体に安全な量で、被曝線量は他の放射線検査と同等のレベルであり、心配ありません。また、放射性医薬品に含まれる物質濃度は非常に微量なので薬剤副作用が極めて少ないという特徴があります。核医学診断の利点は、静注のみで低侵襲で安全であること、臓器の機能を局所的に測定できること、全身を対象とする検査では全身を一度に調べられることです。検査は、通常、検査薬を静脈注射して、薬剤が十分に体内に分布してから測定器で写真を撮ります。検査によっては、注射や撮像は複数回にわたり、数日に及ぶものがあります。撮像法も、普通の単純写真に相当する平面像と、断層像があり、目的に応じて使い分けています。
 国際医療センターでは、測定器として最新のPET/CT装置とSPECT/CT装置があります。核医学装置とX線CT装置を組み合わせることによって、全身のあらゆる臓器において、異常な機能を示す部位が、解剖学的にどの位置にあたるかを正確に知ることができます。PET/CTでは主にブドウ糖の類似体を用いて全身を撮像することにより、がんの早期診断や再発の診断が可能であり、がんの診療には必須の検査となっています。SPECT/CTでは、骨転移の有無ばかりでなく、心臓や脳の機能も数多く検査しています。治療では、骨転移の痛みを取る核医学治療を行っています。また、悪性リンパ腫への核医学治療も可能です。日本では数少ない専門科として最先端の手法、知識を臨床医療に還元できるように努めています。

 
 

平成26年度の診療実績

   
件数
PET FDG
3,842
  O15ガス
0
  メチオニン
125
  Amyloid (PIB)
1
  FMISO
27
  心臓FDG
13
  検診
37
  その他
2
  PET総件数
4,047
SPECT
833
  ガリウム
23
  心臓
506
 
87
 
401
  センチネルリンパ節
359
  その他
25
  SPECT総件数
2,234
治療 メタストロン
1
  ゼバリン
0
総件数
6,282
 
 
久慈一英

久慈 一英(くじ いちえい)/診療科長、教授
 専門分野 : 核医学全般(中枢神経、心臓、腫瘍など)
 主な資格 : 日本核医学会専門医、日本医学放射線学会放射線診断専門医、PET核医学認定医、第1種放射線取扱主任者、米国核医学会会員など

山根登茂彦

山根 登茂彦(やまね ともひこ)/診療副科長、准教授
 専門分野 : 核医学全般(腫瘍など)
 主な資格 : 日本核医学会専門医、日本医学放射線学会放射線診断専門医、PET核医学認定医、米国核医学会会員、欧州核医学会会員、アジア核医学会専門医など

瀬戸 陽

瀬戸 陽(せと あきら)/講師
 専門分野:核医学全般(中枢神経、腫瘍など)
 主な資格 : 日本核医学会専門医、日本医学放射線学会放射線診断専門医、PET核医学認定医、第1種放射線取扱主任者など

松成 一朗

松成 一朗(まつなり いちろう)/兼担(埼玉医科大学病院、教授)
 専門分野 :核医学全般
 主な資格 :日本核医学会専門医、PET核医学認定医

松田博史

松田 博史(まつだ ひろし)/客員教授
 専門分野 : 核医学全般(中枢神経、画像解析など)
 主な資格 : 日本核医学会専門医、日本医学放射線学会放射線診断専門医、PET核医学認定医、第1種放射線取扱主任者、日本認知症学会専門医など

今林悦子

今林 悦子(いまばやし えつこ)/客員准教授
  専門分野 : 核医学全般(中枢神経、心臓、腫瘍など)
  主な資格 : 日本核医学会専門医、日本医学放射線学会放射線診断専門医、PET核医学認定医、第1種放射線取扱主任者、米国核医学会会員など

島野靖正

島野 靖正(しまの やすまさ)/非常勤講師
 主な資格 :PET核医学認定医、日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本認知症学会専門医

河野正志

河野 正志(こうの まさし)/非常勤講師
 主な資格 :PET核医学認定医、日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本臨床整形外科学会(JCOA)会員、日本内科学会会員など

 
 
平成27年5月1日現在
 
午前
山根登茂彦(准)
瀬戸 陽(講)
久慈一英(教)
山根登茂彦(准)
久慈一英(教)
山根登茂彦(准)
瀬戸 陽(講)
松成一朗(教)
瀬戸 陽(講)
久慈一英(教)
山根登茂彦(准)
瀬戸 陽(講)
交代制
午後
久慈一英(教)
山根登茂彦(准)
瀬戸 陽(講)
山根登茂彦(准) 久慈一英(教)
瀬戸 陽(講)
松成一朗(教)
山根登茂彦(准)
瀬戸 陽(講)
久慈一英(教)
山根登茂彦(准)
瀬戸 陽(講)
交代制

松成一朗は埼玉医科大学病院からの兼任

*(教)・・教授  (准)・・准教授  (講)・・講師  (助)・・助教

ご依頼内容の正確を期すために、各医療機関担当医の先生から直接の御予約および御紹介をお願いいたします。当科は完全予約制となっております。

<< PET/CT、SPECTのご予約について >>

他の医療機関からのPET/CT検査を受け付けています。042-984-4134までお電話ください(月から金は9時から17時、土は9時から12時30分)。なお、検査申込書がこちらからダウンロードできますPET/CT検査申込書(PDF)


他の医療機関からのSPECT検査および放射性ストロンチウム(メタストロン)による骨転移疼痛緩和治療の受付を始めました。042-984-4135までお電話ください(月から金は9時から17時、土は9時から12時30分)。なお、検査および治療申込書が、こちらからダウンロードできますSPECT検査申込書(PDF)   メタストロン治療申込書(PDF)

 
Saitama Medical University International Medical Center
1397-1 yamane Hidaka-shi, Saitama, Japan.
Copyright (C) 2009 Saitama Medical University International Medical Center.All rights reserved.

埼玉医科大学国際医療センターHOME > 診療部門のご案内 > 共通部門 > 核医学科