埼玉医科大学市民公開講座 

最終更新日: 2017年5月17日

身近な病気の話題を取り上げ、一般の方々を対象として市民公開講座を開催します。多くの方のご参加をお待ちしております。

第137回 平成29年7月 テーマ『 出生前診断と遺伝病』 

 

7月15日(土)13:30〜16:00

 

 

←戻る

出生前診断 お腹の赤ちゃんを守るために
時 間:13:30〜14:30
講 師:亀井 良政(埼玉医科大学病院 産科・婦人科/教授)
遺伝子異常症:どのような時に出生前診断を行うのでしょう?
講 師:大竹 明 (埼玉医科大学病院 小児科・難病センター/教授)

講演2の開始時間は15:00頃を予定しております。
前の講演時間よって開始時間が繰り上がる場合もございます。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。
受講申込は6月19日(月)より受付開始いたします。

携帯電話用ページは新たには、作成しないことといたしました


申込方法など

埼玉医科大学 医学教育センター