埼玉医科大学市民公開講座 

身近な病気の話題を取り上げ、一般の方々を対象として市民公開講座を開催します。多くの方のご参加をお待ちしております。

埼玉医科大学がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン共催

第138回 平成29年9月 テーマ『 がん治療を苦痛なく進める支持・緩和医療』 

 

 

9月16日(土)13:30〜16:00

※ この回のみ受講料は無料です。

←戻る

総論 〜がん治療中から始める支持・緩和医療〜
演 者:橋 孝郎(国際医療センター 緩和医療科/教授)
アピアランスケア 〜治療中の外見の変化に対応する方法〜
演 者:小島 真奈美 (国際医療センター乳がん看護認定看護師)
抗がん剤治療を支える薬剤師の役割
演 者:藤堂 真紀(国際医療センターがん専門薬剤師)
緩和的放射線治療
演 者:加藤 眞吾(国際医療センター 放射線腫瘍科/教授)
がん治療中のつらい気持ちのサポート
演 者:大西 秀樹(国際医療センター 精神腫瘍科/教授)
 

受講申込は7月18日(火)より受付開始いたします。

携帯電話用ページは新たには、作成しないことといたしました


申込方法など

埼玉医科大学 医学教育センター