佐藤先生

初期研修医(1年目)・佐藤 弘樹 先生

氏 名  :佐藤 弘樹
出身地  :埼玉県
出身大学 :聖マリアンナ医科大学
研修コース:3病院自由選択プログラム

当院を選んだ理由

理由は主に2つあります。1つは自分がここ埼玉県出身である事、もう1つは埼玉県の医療の中核を担っている大学病院で研修を行いたかった事です。

私の出身大学は聖マリアンナ医科大学で神奈川県にある大学でしたが、将来的にここ埼玉の地で地域医療に貢献していきたいという考えがあり、研修医の段階で埼玉県に帰ってくることを決意しました。早い段階で埼玉県で働き、多くの先生方との人脈を作りたかったという理由もあります。

また、研修に関しては大学病院ならではの専門的な症例を経験出来る事と市中病院で診るような疾患を多数経験出来る事の2つの要素があるというのが大きな魅力でした。それに加え3病院自由選択プログラムを選択することで、より一層、研修したい内容に幅を持たせたり、専門的な内容を選んだりと自分好みに研修する内容を変化させることが出来るのも魅力に感じたからです。

研修中の感想

初めに挙げるのは埼玉医科大学病院で働いている医師、コメディカルのスタッフ、事務員など多くの病院従事者の方々が親切な事です。
外部の大学を卒業し研修医として初めてこの大学で医療の現場に出る時には不安な事がたくさんありました。この地の環境に慣れたり、他の医師の名前を覚えたり、どこに何科の病棟があるかなど様々なことが挙げられます。しかし、そんな不安などいつの間にか忘れてしまっているほど周りのスタッフの方々は助けて下さいました。

簡潔に述べると非常にアットホームな雰囲気で仕事がやりやすい環境だということです。

アットホームな雰囲気とは裏腹に、先生方の研修医教育にたいする熱心な姿勢も強く感じます。なぜなら、患者さんの治療方針などを考える際に上級医は自分で決める前に必ず研修医の意見や考えなどに耳を傾け、適切な助言や指導をして下さるからです。

目指す専門分野

最初に興味があったのが形成外科で、4月の研修導入月に選択しました。
当院の形成外科は褥瘡や糖尿病性潰瘍などの創傷治療に強く、その分野はとても興味深いものでした。
最終的にその分野に進むかは決定してはいないのですが、2年間の研修が無駄にならないように様々な分野に関して勉強していこうと考えています。

外部から埼玉医科大学病院に研修しに来ようと考えている方へ

最初は分らないことがたくさんあるかもしれませんが、大丈夫です。研修センターの方々がとても親切にバックアップしてくれます。
何かあればすぐに質問できますし、埼玉医科大学卒の研修医の先生達もとても優しい方ばかりです。

研修医控室があり1人に1つのデスクが与えられるのも非常に魅力の一つで、控室の隣が研修センター事務室になっているので、いつでも色々な事を相談出来るのでとてもありがたいです。

さいごに

是非一度埼玉医科大学病院にバスツアーなどで病院見学に来てみて下さい。きっとあなたもこの病院のアットホームな雰囲気を気に入るはずです。

僕自身もバスツアーに参加したのですが、実際に病院に足を運び、肌でその病院の雰囲気を感じ、直に病院の方々と接すると見えてくる事も多かった様な気がします。ツアーでの旅費や交通費などはすべて埼玉医科大学病院が負担してくれるのも魅力です。

埼玉医科大学病院で 一緒に働く事を楽しみにしています。

※所属や学年等は取材当時のものです