ここから始まる夢の一歩[学生のリアルVoice]

  • HOME
  • 大学概要
  • 本学の特色
  • キャンパスライフ
  • 学生サポート

支えたい、癒したい、寄り添いたい …… 一人ひとりの想いや理想を胸に、
みんなで「看護師になる」という同じ夢に向かって歩んでいます。

リアルVoice01
看護について学ぶということは、
一人の人間としての成長につながる。
私は人前で話すことが苦手でした。しかし、看護師にとってコミュニケーションはとても重要です。コミュニケーションは、患者さんやご家族、様々な医療従事者と関わる上で必要になります。2年生の授業はグループワークが多く、多くの先生や学生と関わりながら、コミュニケーションを通して患者さんに合った援助を考えていきます。グループワークを通して、少しずつですが人前で話すことが得意になりました。 この学校では先生がとても親身になって私たち学生に接してくれます。先生や仲間たちと共に学び、素敵な看護師を目指していける学校です。
久保恵理奈 看護学科2年
リアルVoice02
友人・教員とともに
高め合える環境がここにあります。
患者さまのために日々学び、技術を身に着け、万全の準備を整えて実習に臨みます。しかし、実習が始まると不足している知識や技術があり、悩んだ時期がありました。そのような時、心の支えとなったのは一緒に実習に臨んでいる友人と教員でした。友人と互いに悩みを相談し、先生とともに患者さまにとって一番良いことは何なのかを追求していきました。
埼玉医科大学短期大学では友人と高め合い、主体的に学ぶことで知識と技術が身に付きます。主体的に行動することは難しいですが、頑張った分だけ知識と技術が身につきます。これからも患者さまのために日々精進していきたいです。
島田恵里 看護学科2年
リアルVoice02
看護学以外にもたくさんの科目
充実したカリキュラム内容
学校の授業では、看護学以外にもたくさんの科目があり充実したカリキュラム内容になっています。解剖学や生理学などは覚えることも多く大変ですが、主体性を持ち学ぶことの必要性を感じています。その他にも看護技術の習得と実践に向けて授業も多く行います。実習室は学生が学んだ知識と技術を練習できるようになっており、使用する物品や教材も充実しています。看護師を目指す学びを得るのにとても良い環境の学校です。
新井 楓 看護学科1年

ページトップへ ▲