ここから始まる夢の一歩[学生のリアルVoice]

  • HOME
  • 大学概要
  • 本学の特色
  • キャンパスライフ
  • 学生サポート

母と子、そして家族の幸せなひとときを支えるために。
母子看護のプロフェッショナル、助産師をめざしてより専門的な学びを。

リアルVoice04
新しい生命が誕生する神秘に立ち会い、
幸せな家庭づくりの支えになりたい。
高校生の時から妊娠・出産・育児期間中の女性の支援、特に心理面へのサポートに興味をもち、看護学科に入学しました。その後、母子看護について更に学びたいと思い、助産師を目指すようになりました。
 知識・技術共に学ぶことは数多くあり、それを1年間で覚えなくてはならないため、日々の学習や課題、実習の予習・復習は想像以上に大変です。しかし、その分、得るものが多く、特に実習では10件の分娩に関わり、また一人の女性の妊娠初期から産後1ヶ月まで受け持たせて頂くため、机上だけでは学べないことも経験できました。また、同じ夢を持つ仲間達と励まし合い、協力し合って講義・実習・国家試験勉強に取り組むことができるため、心強いです。毎日がとても充実しています。
長谷川瑞樹 専攻科21回生

ページトップへ ▲