ここから始まる夢の一歩[学生のリアルVoice]

  • HOME
  • 大学概要
  • 本学の特色
  • キャンパスライフ
  • 学生サポート

母と子、そして家族の幸せなひとときを支えるために。
母子看護のプロフェッショナル、助産師をめざしてより専門的な学びを。

リアルVoice04
新しい生命が誕生する神秘に立ち会い、
幸せな家庭づくりの支えになりたい。
看護学科に入学し、看護について学び、母性看護の実習を行っていくなかで生命の尊さや母が子を愛することの素晴らしさを感じ、助産師をめざしたいと思うようになりました。今は授業で基礎科目を中心に取り組んでいますが、より専門的な内容なので勉強は大変です。でも、後期の本格的な実習で困らないようにしっかり身につけていきたいです。6月からは1人の妊婦さんの妊娠初期から分娩までの経過を見ていくので、楽しみにしています。将来は、妊婦さんとパートナーが、家族における役割の変化などに適応できるように関われる助産師になりたいです。
北野貴子 看護学科2年

ページトップへ ▲