埼玉医科大学総合医療センター

薬剤部

薬剤部長
近藤正巳
2017年4月

薬剤部長あいさつ

埼玉医科大学の基本理念「限り無き愛」そして「Your HAPPINESS Is Our HAPPINESS」の実現に向け薬剤部でも様々な取り組みが行われています。 かつての薬剤師は調剤業務がほとんどでしたが,今では医師,看護師とともに薬剤師も「医療の担い手」の一員として,薬剤師は病棟活動や他職種連携のチーム医療に薬の専門家として積極的に参加しています。また,当院は総合周産期母子医療センターや高度救命救急センターがあるため,様々な患者さんが入院されており,病棟薬剤師はそれぞれの専門性を高めつつ,定期的にミーティングを開き,薬剤部員全員に情報共有を図っています。そして,注射薬(抗がん剤等)の無菌調製や院内製剤などの医薬品についても品質を確保し,また,医薬品情報,TDM活動を通じ患者さんに安心安全な薬物療法を提供しています。薬物療法の一翼を担う薬剤師の知識向上のため,毎年各種学会に参加および研究成果を発表し,教育・研究にも力を注いでいます。