ダントロレン相互援助ネットワーク



 悪性高熱症の特効薬であるダントロレンは高価な薬物であり、使用頻度が非常に低いため、近年の病院経営上購入をしてもらえない事を良く聞きます。

 近畿地区では昔からダントロレンを各病院で購入し、万が一の場合(つまり、不足した場合など)に一時的に貸し借りをするネットワークを構築しておられます。

 日本麻酔科学会関西支部のホームページにこの情報が掲載されています。









Return to JapaneseEnglish
Malignant Hyperthermia悪性高熱症ホームMH Home