理学療法学科 School of Physical Therapy
学科長挨拶 Directors greetings
理学療法学科 学科長 高倉 保幸

学科長挨拶

質の高い人材育成を目指す。

理学療法学科は、2013年度7年目を迎えます。本校は医科大学として30年以上の医学教育研究・医療機関として歴史を刻んできています。毛呂病院、大学病院、総合医療センター・かわごえクリニック、国際医療センター、精神神経センターなどにおいて高質の医学医療を行っています。

本学科の教育は、こうした関連病院で、現在の最前線の医学医療の広範な知識・技術や倫理・管理など臨床に支えられて高質を目指すよう配慮されています。

本学科は、川角キャンパスという季節折々の草花や季節の鳥が鳴き、自然が豊かで学習に適した環境にあります。また設備機器等に関しても充実した内容を備えています。学生数は1学年50名定員という少人数、教員は18名で一人ひとりの学生に対して懇切丁寧な指導援助を行っています。夏期休暇等を利用した海外研修など国際性を重視したプログラムも組まれ世界に羽ばたく人材の育成も目指しています。2010年度から大学院も開設され高度専門職種の育成も始まっています。