SAITAMA MEDICAL UNIVERSITY GROUP RECRUITING 2019

埼玉医科大学の看護

埼玉医科大学グループの看護

病院の特長がわかる6つのFactor
埼玉医科大学は、3つの特徴ある病院を擁し、県内外の急性期医療を担っています。それぞれの特色をもった3病院が、相互に連携、協力し、地域の中心病院として高度な医療を担っています。 「PHILOSOPHY」「SUPPORT」「ENVIROMENT」「CAREER」「SPECIALIST」「TEAM」 埼玉医科大学グループの特長がわかる6Factor。 看護師を支える環境が、埼玉医科大学グループには整っています。
三病院のしっかりした協力体制で
「信頼に応えられる看護」を実践
埼玉医科大学グループは、患者さんのために、学生のために、働いている職員のために、何をするべきかを考えて行動しています。今の自分たちに何が出来るかを考え、常に新しいことにチャレンジを続けています。具体的には、キャリアアップセンターを立ち上げ、看護研究にも注力し、院内の看護師だけでなく、地域の看護師や訪問看護を担当されている方なども含めた研修会や公開講座等を実施するなど、様々な活動を行っています。その根底にあるのは、「Your Happiness is Our Happiness」という共通標語のもと「信頼に応えられる看護」を実践していこうという看護部全体の考え方です。看護師は、患者さんの人生の健康面でのサポートを通して自己成長できる素晴らしい仕事です。その素晴らしさを実感できる環境を整え、看護師のレベルアップを図っていくとともに、地域医療・看護を牽引していく存在として貢献していくことが、私たちの使命だと思っています。そのためにも、三病院の協力体制をより強いものにしていこうと考えています

埼玉医科大学 総看護部長
武藤光代

「信頼に応えられる看護」
を実践する3病院の協力体制

PICK UP CONTENTS