埼玉医科大学総合医療センター血液内科

血液内科へ入職を考えてくださっている方へ

埼玉医科大学総合医療センター血液内科では随時、スタッフの募集を行っております。詳細は下記をご覧頂き、興味ある方は、【電話:血液内科教授室:049-228-3837】にてお問い合わせください。

スタッフ募集(血液専門医、後期研修医)

随時、スタッフ(血液専門医、後期研修医)を募集しております。当科では、無菌治療室7床を含む34床の入院ベッドを有し、急性白血病をはじめとする造血器腫瘍はもちろん、貧血や血小板減少など、全血液疾患を網羅的に診療しております。日本骨髄バンクの移植認定施設であり、血縁者間移植、非血縁者間移植、臍帯血移植も行っております。症例数も多く、埼玉県における有数の施設であり、臨床試験、治験も積極的に行っております。また研究面では、その研究課題も多岐に渡り、さらなる発展に寄与しております。また、大学病院の血液内科として、研修医、医学部学生や看護学生の教育活動も行っております。臨床面、研究面、教育面それぞれにおいて、やりがいのある血液内科であると自負しております。全国においても血液内科専門医は非常に少なく、その存在は今後ますます重要となります。総合内科専門医、血液専門医はもちろん、移植認定医の資格取得も可能です。当科での研鑽を積むことにより、造血幹細胞移植を含む血液疾患全般への対応が可能な血液のスペシャリストになることが可能です。臨床の傍ら基礎研究、臨床研究を行い、学位の取得も可能です。
血液内科に興味ある方、研究に興味を持たれている方、さらには学生や研修医教育に興味をもたれている方、歓迎いたします。

大学院生募集

埼玉医科大学では博士課程と修士課程、2つの大学院のコースを用意しております。詳細は埼玉医科大学大学院のサイト(http://www.saitama-med.ac.jp/graduate/)を御参照ください。当科では基礎研究を積極的に行っております。さらには、豊富な患者数を背景に、JCOG(http://www.jcog.jp)、JALSG(http://www.jalsg.jp)での多施設共同試験やその他の臨床試験、治験も行っております。当大学では社会人枠による大学院生も募集しております。

後期研修医募集

埼玉医科大学総合医療センターのシニアレジデント研修プログラム(http://www.saitama-med.ac.jp/resident/kawagoe/senshui-top.html)では、2年間の初期臨床研修を修了した研修医の先生が各科に入職し、後期研修を受ける体制をとっております。血液内科では、造血幹細胞移植から自己免疫性疾患、感染症まで幅広い疾患を学びながら、ひとつの分野に偏ることのない研修を目指し、すべてにおける総合血液内科医が目標となります。
血液内科臨床や研究に興味、熱意を持たれている方、歓迎いたします。

初期臨床研修医募集

埼玉医科大学総合医療センターにおける初期臨床研修システムは、埼玉医科大学総合両センター臨床研修センター(http://www.saitama-med.ac.jp/resident/kawagoe/index.html)をご参照ください。高度救命救急センター、総合周産期母子医療センターも有し、充実した初期研修が可能となっております。また埼玉医科大学の他の2病院(埼玉医科大学病院および埼玉医科大学国際医療センター)や地域の医療機関と連携し、これらの施設での研修も可能となっており、魅力あるプログラムを用意しております。
初期臨床研修期間中や学生時代から血液内科を希望されている研修医の先生や学生さんには、初期臨床研修期間中から大学院に進学する、研究マインド育成プログラムも用意しております。

Page Top