埼玉医科大学総合医療センター血液内科

入院・外来施設案内

外来のご案内

1)外来受診の方法

  • 初診は月曜日から土曜日の午前8時15分から午前11時が受付時間です(日曜・祝日は休診です)。
  • 1階新患受付窓口で初診手続きのうえ、2階血液内科外来窓口へお越しください。
  • 土曜日の初診も受け付けておりますが、診断のために必要な遺伝子検査や骨髄検査など、土曜日に検査が行えない検査項目もあります。その場合は、月曜日から金曜日までの平日に再度、受診をお願いさせていただく場合があります。初診担当医から受診時にご案内させていただきます。
  • 初診、再診の受診方法は当センターホームページ(http://www.saitama-med.ac.jp/kawagoe/02consultation/index.html)をご参照下さい。
  • 診療情報提供書(紹介状)をご持参頂きますと、円滑に診療が行うことが可能となります。当院初診の方はなるべくご持参くださいますよう、ご協力お願い申し上げます。
  • 血液内科の外来では、基本的に診察前採血を行います。採血結果が出るまで、1時間程度お時間が掛かります。初診患者さんの状況や検査項目により、待ち時間がさらに掛かる場合もございますが、ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
  • セカンドオピニオンをご希望される方は、予約制のセカンドオピニオン外来がございますので、当センターホームページ(http://www.saitama-med.ac.jp/kawagoe/02consultation/secondopinion.html)をご参照のうえ、受診の手続きをお願いいたします。
  • 急患等の場合は上記初診受付時間以外でも対応させていただきます。平日・土曜日の17時までは当科外来にお電話(049-228-3569)にてご相談ください。夜間・休日も当直医による対応が可能です。当院の夜間・休日電話受付(049-228-3595)にお電話にてご相談ください。

2)対象疾患

  • 白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫など造血器悪性腫瘍をはじめ、貧血、血小板減少症などの非腫瘍性疾患まで、血液疾患全般を診療しております。また、当院は日本骨髄バンクの移植認定施設です。血縁者間の造血幹細胞移植はもとより、骨髄バンクドナーからの非血縁者間移植、臍帯血移植も適応により積極的に行っております。

3)外来施設のご案内

  • 外来はリウマチ膠原病内科と同じセクションで行っております。3番と5番診察室で血液内科の診察を行っております。
  • 処置室が併設されており、外来輸血や点滴を行うことが可能です。
  • 外来通院で投与可能な化学療法は、外来化学療法センターにて施行しております。
  • 処置室は曜日により混雑しております。連休や年末年始の前後など、輸血などの処置で、お待たせする場合があります。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

4)外来担当表

  • 土曜日の初診は当番制となっております。
  • 学会等の都合により担当医の変更がある場合があります。
  診察室
午前 3 得平/髙橋
(初診・再診)
得平/田中
(初診・再診)
木崎/髙橋
(初診・再診)
渡部/木村
(初診・再診)
木崎/富川
(初診・再診)
当番制
(初診)
5 多林
(初診・再診)
佐川
(初診・再診)
阿南
(初診・再診)
移植後
フォローアップ外来
田坂/木村
(初診・再診)
 
午後 3 渡部
(再診)
得平
(再診)
  渡部
(再診)
得平
(再診)
 
5 阿南
(再診)
佐川
(再診)
  富川
(再診)
多林
(再診)
 

入院施設のご紹介

  • 入院病棟は9階東病棟となります。9階東病棟には7床の無菌室を含め、34床の血液内科入院ベッドがあります。また個室をご希望の場合には、9階西病棟(個室病棟)に入院となります。
  • 病状により、個室入院などご希望に添えない場合がありますが、ご了承ください。
Page Top