埼玉医科大学リウマチ膠原病科

お問合わせ
埼玉医科大学リウマチ膠原病科
業績(論文・著述)

2008年・業績(論文・著述)一覧

       

原著論文

  1. Yokota K, Miyoshi F, Miyazaki T, Sato K, Yoshida Y, Asanuma Y, Akiyama Y, Mimura T.
    High concentration simvastatin induces apoptosis in fibroblast-like synoviocytes from patients with rheumatoid arthritis.
    J Rheumatol. 2008 Feb;35(2):193-200. Epub 2008 Jan 15.
  2. Asanuma Y, Oeser A, Stanley E, Bailey DG, Shintani A, Stein CM Effects of C-reactive Protein and Homocysteine on Cytokine Production: Modulation by Pravastatin.
    Arch Drug Inf. 2008 Jul;1(1):14-22.
  3. Yokota K, Akiyama Y, Sato K, Shindo Y, Yoshida Y, Miyoshi F, Akiba H, Nakajima K, Asanuma Y, Mimura T.
    Vasculo-Behçet's disease with non-traumatic subcapsular hematoma of the kidney and aneurysmal dilatations of the celiac and superior mesenteric arteries.
    Mod Rheumatol. 2008;18(6):615-8. doi: 10.1007/s10165-008-0091-7. Epub 2008 Jun 18.
  4. Kato T, Nakajima A, Soejima M, Nagai R, Yago T, Tanohara K, Ichida H, Masuda I, Yamada T, Taniguchi A, Akiyama Y, Mimura T, Tsuchida T, Kamatani N, Hara M.
    Therapeutic efficacy of intravenous cyclophosphamide concomitant with moderate- to high-dose prednisolone in two patients with fasciitis panniculitis syndrome.
    Mod Rheumatol. 2008;18(2):193-9. doi: 10.1007/s10165-008-0027-2. Epub 2008 Feb 20.

著書

  1. 中嶋京一:血清病.「看護に役立つ疾患・症候辞典」(監修 永井良三)、p755、メヂカルフレンド社、東京、2008(4月)
  2. 秋山雄次:関節リウマチ.「看護に役立つ疾患・症候辞典」(監修 永井良三)、p773、メヂカルフレンド社、東京、2008(4月)
  3. 淺沼ゆう:血管炎症候群.「看護に役立つ疾患・症候辞典」(監修 永井良三)、p788、メヂカルフレンド社、東京、2008(4月)
  4. 上川哲平:ベーチェット病.「看護に役立つ疾患・症候辞典」(監修 永井良三)、p800、メヂカルフレンド社、東京、2008(4月)
  5. 吉田佳弘:全身性硬化症.「看護に役立つ疾患・症候辞典」(監修 永井良三)、p803、メヂカルフレンド社、東京、2008(4月)
  6. 横田和浩:多発性筋炎/皮膚筋炎.「看護に役立つ疾患・症候辞典」(監修 永井良三)、p808、メヂカルフレンド社、東京、2008(4月)
  7. 佐藤浩二郎:混合性結合組織病.「看護に役立つ疾患・症候辞典」(監修 永井良三)、p812、メヂカルフレンド社、東京、2008(4月)
  8. 秋葉春彦:成人スティル病.「看護に役立つ疾患・症候辞典」(監修 永井良三)、p815、メヂカルフレンド社、東京、2008(4月)
  9. 三村俊英:多尿/頻尿、乏尿/無尿、血尿 「看護に役立つ疾患・症候事典」(監修者 永井良三)、p1575、p1577、p1579、メヂカルフレンド社、東京、2008(4月)
  10. 久保かなえ, 三村俊英:11 免疫疾患 膠原病に伴う腎症「病気と薬パーフェクトブック2009」薬局 2008, Vol.60, No.4,、p712
  11. 久保かなえ, 三村俊英:11 免疫疾患 膠原病に伴う腎症 「病気と薬パーフェクトブック2008」。薬局 2008, Vol.59, No.4,、p730

総説

  1. 淺沼ゆう:TNF阻害薬による心血管障害リスクの低下(特集—TNF阻害薬の新展開—有効性と安全性の新たなエビデンス). 「リウマチ科」39(1):45-50, 2008
  2. 佐藤浩二郎:関節リウマチにおける破骨細胞分化とIL-17. 「リウマチ科」 39(1): 67-73, 2008
  3. 佐藤浩二郎:破骨細胞を誘導するT細胞。「腎と骨代謝」21(1):61-68, 2008
  4. 秋山雄次, 三村俊英:早期関節リウマチに対するintensive therapy-CAMERAとCIMESTRA- 「リウマチ科」39(5):434-443, 2008
  5. 三村俊英:スタチンの免疫変調作用 「Medical Science Digest」34(9): 4-5(382-383), 2008
  6. 久保かなえ, 三村俊英:免疫抑制薬 (特集 各種薬物の処方と注意点(3)- その他の領域)  「医学と薬学」 60(4): 609-615, 2008年10月
  7. 三村俊英:スタチンの新規抗炎症作用 「リウマチ科」40(6):642-647, 2008
  8. 久保かなえ, 三村俊英:11免疫疾患 膠原病に伴う腎症「病気と薬パーフェクトブック2008」薬局2008. Vol.59 No.4:730-733
  9. 秋山雄次:SLE・全身性エリテマトーデスにおける樹状細胞機能異常と病因的役割 「実験医学」Vol.26 No.20(増刊)2008
  10. 中元秀友, 中村玲, 木下俊介, 井上清彰, 宇田川清司, 横田和浩:CAPD離脱症例の予後について 「日本透析医会雑誌」 23(2): 233-243, 2008

学会発表

  1. 進藤靖史, 秋山雄次, 中嶋京一, 神津教倫, 吉田佳弘, 横田和浩, 秋葉春彦, 佐藤浩二郎, 淺沼ゆう, 三村俊英, 織田弘美, 田中淳司  1埼玉医科大学リウマチ膠原病科, 2同整形外科, 3同放射線科, 4こうづ整形外科 「関節リウマチ診断における手指のレントゲン画像、MRI画像と比較した新規Phase Contrast Radiography (PCR)画像の有用性についての検討」 第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日(ロイトン札幌, 北海道)
  2. 淺沼ゆう, 佐藤浩二郎, 石橋俊子, 横田和浩, 進藤靖史, 吉田佳弘, 秋葉春彦, 中嶋京一, 秋山雄次, 三村俊英  埼玉医科大学リウマチ膠原病科 「全身性エリテマトーデスにおける血漿Pentraxin-3値の臨床的意義」 第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日
  3. 横田和浩, 石橋俊子, 進藤靖史, 吉田佳弘, 三由文彦, 神津教倫, 秋葉春彦, 中嶋京一, 佐藤浩二郎, 淺沼ゆう, 金潤澤, 織田弘美, 三村俊英 1埼玉医科大学リウマチ膠原病科, 2同整形外科 「シンバスタチンによる関節リウマチ滑膜線維芽細胞のPTX3、MCP-1産生抑制」 第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日
  4. 三由文彦, 佐藤浩二郎, 秋山雄次, 淺沼ゆう, 中嶋京一, 秋葉春彦, 横田和浩,  吉田佳弘, 進藤靖史, 三村俊英  埼玉医科大学リウマチ膠原病科 「Th1/2/17プロファイルによる各種膠原病の分類の試みと生物製剤投与後の同プロファイルの変化の解析」 第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日
  5. 吉岡浩之, 金潤澤1, 織田弘美, 田中淳司, 三村俊英, 秋山雄次, 淺沼ゆう, 1埼玉医科大学整形外科, 2同放射線科, 3同リウマチ膠原病科「関節リウマチの手部位相コントラスト撮影法(PCR法)による骨梁定量の試み― 新しい早期診断法の開発」第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日
  6. 吉田佳弘, 秋山雄次, 進藤靖史, 横田和浩, 中嶋京一, 秋葉春彦, 佐藤浩二郎, 淺沼ゆう, 三村俊英 埼玉医科大学リウマチ膠原病科「インフリキシマブが中止となった関節リウマチ症例の臨床的検討」第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日
  7. 秋山雄次, 中嶋京一, 進藤靖史, 神津教倫, 吉田佳弘, 竹石美智雄, 横田和浩, 秋葉春彦, 佐藤浩二郎, 淺沼ゆう, 三村俊英 埼玉医科大学リウマチ膠原病科, 2こうづ整形外科, 3竹石内科クリニック「Infliximab長期使用関節リウマチ(RA)症例の臨床的検討」第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日
  8. 中嶋京一, 秋山雄次, 神津教倫, 進藤靖史, 吉田佳弘, 横田和浩, 秋葉春彦, 佐藤浩二郎, 淺沼ゆう, 三村俊英 1埼玉医科大学リウマチ膠原病科, 2こうづ整形外科「関節リウマチ(RA)患者におけるインフリキシマブ(Inf)治療前後の血清cartilage ologometric matrix protein (s-COMP)値とSharp scoreの検討」第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日
  9. 淺沼ゆう, 神津教倫, 佐藤浩二郎, 石橋俊子, 横田和浩, 進藤靖史, 吉田佳弘, 秋葉春彦, 中嶋京一, 秋山雄次, 三村俊英埼玉医科大学リウマチ膠原病科「RA骨関節破壊における尿中I型コラーゲンNテロペプチド測定の有用性」第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日
  10. 山本晃範, 三由文彦, 進藤靖史, 吉田佳弘, 横田和浩, 中嶋京一, 秋葉春彦, 佐藤浩二郎, 淺沼ゆう, 秋山雄次, 三村俊英埼玉医科大学リウマチ膠原病科「リツキシマブ投与が奏効した多剤耐性関節リウマチの一例とその免疫学的検討」第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 2008年4月20-23日
  11. 横田和浩 埼玉医科大学リウマチ膠原病科 「スタチンの関節リウマチ滑膜細胞に対する抗炎症作用機序の解明」 日本臨床免疫学会 Midwinter Seminar 2008 2008年2 月20-23日(沖縄)
  12. Sato K, Miyoshi F, Aburatani H, Mimura T :TRANSCRIPTOME ANALYSIS DURING TH1/2/17 DIFFERENTIATION WITH AN AIM TO UNDERSTAND THE TH17 DIFFERENTIATION TRANSCRIPTION FACTOR NETWORK Authors: Session Info: Abstract Session: Cytokines and inflammatory mediators 2008
  13. Miyoshi F, Sato K, Mimura T: A NOVEL APPROACH TO THE CLASSIFICATION OF COLLAGEN DISEASES UTILIZING TH1/TH2/TH17 CYTOKINE PROFILE IN THE PERIPHERAL BLOOD MONONUCLEAR CELLS AND ANALYSIS OF THE PROFILE BEFORE AND AFTER ADMINISTRATION OF INFLIXIMAB Authors: Session Info: Cytokines and inflammatory mediators: 2008
  14. Yokota K, Ishibashi T, Asanuma Y, Shindo Y, Yoshida Y, Akiba H, Nakajima K, Sato K, Akiyama Y, Mimura T: SIMVASTATIN INHIBITS PRODUCTION OF PENTRAXIN 3 AND MONOCYTE CHEMOATTRACTANT PROTEIN-1 IN FIBROBLAST-LIKE SYNOVIOCYTES FROM PATIENTS WITH RHEUMATOID ARTHRITIS Authors:Session Info: RA – Non-biologic treatment Year: 2008
  15. 進藤靖史, 秋山雄次, 横田和浩, 吉田佳弘, 秋葉春彦, 中嶋京一, 佐藤浩二郎, 淺沼ゆう, 三村俊英 埼玉医科大学リウマチ膠原病科「Infriximabにより寛解に達した後、減量中の2症例」  第2回埼玉Biologics研究会 2008年5月10日(ラフレ埼玉、埼玉)

研究会発表

  1. 吉田佳弘, 佐藤浩二郎, 進藤靖史, 横田和浩, 中嶋京一, 淺沼ゆう, 秋山雄次, 三村俊英:間質性肺炎に続発した肺高血圧症を合併した強皮症・関節リウマチの一例」 第12回埼玉膠原病肺研究会 2008年3月26日(グランドホテルWin, 埼玉)
  2. 横田和浩, 秋山雄次, 進藤靖史, 吉田佳弘, 秋葉春彦, 中嶋京一, 佐藤浩二郎, 淺沼ゆう, 三村俊英:結節性多発動脈炎に多発性骨髄腫を併発し、 腎不全に至った一例. 第49回関東リウマチ研究会 2008年6月21日
  3. 山本晃範, 住田崇, 太田宗夫, 坂本真裕 子, 島田 祐樹, 進藤靖史, 吉田佳弘, 横田和浩, 中嶋京一, 秋葉春彦, 佐藤浩二郎, 淺沼ゆう, 秋山雄次, 三村俊英:「急速に手指壊疽が進行し、原発性cryofibrinogenemiaとして 治療した一例」 第51回埼玉リウマチ研究会 大宮サンパレス 7月4日

過去の業績(年度別)

2021年 2020年 2019年 2018年
2017年 2016年 2015年 2014年
2013年 2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年 2006年
2005年
↓
埼玉医科大学 リウマチ膠原病科

〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38 
Tel:049-276-1111 (番号案内)