埼玉医科大学リウマチ膠原病科

お問合わせ
埼玉医科大学リウマチ膠原病科
専門医研修(シニアレジデント)

専門医研修(シニアレジデント)
- Senior Resident -

埼玉医科大学リウマチ膠原病科では、リウマチ性疾患を専攻する専門医研修(シニアレジデント)を募集しています。
リウマチ膠原病分野の研究・臨床に貢献できる、サブスペシャリティ領域のリウマチ専門医育成を行っています。専門医研修では、日本リウマチ学会専門医の取得を目指します。

リウマチ膠原病科カンファレンス風景

埼玉医科大学・専門医研修(シニアレジデント)

埼玉医科大学の専門医研修(シニアレジデント)は初期臨床研修を終了した内科専攻医を対象に、原則として3年間(基幹施設1.5年間以上 + (特別)連携施設1.5年間以下)行います。
高度な総合内科専門医を目指す”内科基本コース”以外に、リウマチ性疾患を重点的に研修を志望したい方には”サブスペシャルティ重点連動研修コース”を選択することができます。
埼玉医科大学・専門医研修の詳細については、
埼玉医科大学病院臨床研修センター をご確認ください。

リウマチ膠原病科・サブスペシャルティ重点連動研修コース

埼玉医科大学リウマチ膠原病科では、リウマチ専門医を目指すシニアレジデントを募集しています。
医学部卒業5年目以降に、日本内科学会専門医を取得。日本リウマチ学会専門医の受験資格を取得し、リウマチ専門医としての勤務や開業を志します。
後期臨床研修と大学院進学基礎研究コース
当科の担当指導医(メンター)から専門領域に関する最新の知識・技能を学び、日々の診療を通して
・全身性疾患だからこそ必要な他科との連携
・全人的に患者さんを理解するために必要な人間性
も身に着けていくことができます。

リウマチ学会専門医の受験資格申請には、
・基本領域で認定医、専門医の資格を保有
・日本リウマチ学会入会 3年以上
・日本リウマチ学会研修単位 30単位以上取得
・日本リウマチ学会が認定する教育施設で3年以上の研修
などの条件があります。
詳しくは日本リウマチ学会HPを、ご確認ください。

リウマチ膠原病科・研修指導医

指導責任者:三村 俊英(教授)
指導医: 舟久保 ゆう、横田 和浩、梶山 浩、吉田 佳弘、荒木 靖人、和田 琢、丸山 崇

研修に関する問い合わせ先

専門医研修(シニアレジデント)に関しての問い合わせは、埼玉医科大学リウマチ膠原病科医局までお気軽にお問い合わせください。
臨床研修プログラムの詳細については、 埼玉医科大学病院 臨床研修センター のサイトをご覧ください。

↓
埼玉医科大学 リウマチ膠原病科

〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38 
Tel:049-276-1111 (番号案内)