埼玉医科大学リウマチ膠原病科

お 問合わせ
埼玉医科大学リ ウマチ膠原病科
業績(論文・著述)

業績(論文・著述)

埼玉医科大学リウマチ膠原病科で行われた研究や活動、論文・著述などの業績をまとめました。

2022年 2021年 2020年 2019年
2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年
2006年 2005年

2022年・業績(論文・著述)一覧

原著論文

  1. Valiente GR, Munir A, Hart ML, Blough P, Wada TT, Dalan EE, Willis WL, Wu LC, Freud AG, Jarjour WN.
    Gut dysbiosis is associated with acceleration of lupus nephritis.
    Sci Rep. 2022 Jan 7;12(1):152. doi: 10.1038/s41598-021-03886-5. ffiliations collapse
  2. Yokota K, Noma H, Tarumoto N, Ishibashi N, Sakai J, Maesaki S, Iida S, Uchida Y, Uchida T, Nakayama H, Haga Y, Mimura, T.
    A Retrospective Observational Cohort Study on the Efficacy and Safety of Methylprednisolone Pulse Therapy for COVID-19 Pneumonia.
    COVID 2(3):244-253; 2022.https://doi.org/10.3390/covid2030019
  3. Kimura N, Kawahara T, Uemura Y, Atsumi T, Sumida T, Mimura T, Kawaguchi Y, Amano H, Iwasaki Y, Kaneko Y, Matsui T, Muro Y, Imura Y, Kanda T, Tanaka Y, Kawakami A, Jinnin M, Ishii T, Hiromura K, Miwa Y, Nakajima H, Kuwana M, Nishioka Y, Morinobu A, Kameda H, Kohsaka H.
    Branched chain amino acids in the treatment of polymyositis and dermatomyositis: a phase II/III, multi-center, randomized controlled trial.
    Rheumatology (Oxford). 2022 Feb 18;keac101. doi: 10.1093/rheumatology/keac101. Online ahead of print. PMID: 35179548
  4. Tsuboi H, Toko H, Honda F, Abe S, Takahashi H, Yagishita M, Hagiwara S, Ohyama A, Kondo Y, Nakano K, Tanaka Y, Shimizu T, Nakamura H, Kawakami A, Fujieda Y, Atsumi T, Suzuki Y, Kawano M, Nishina N, Kaneko Y, Takeuchi T, Kobayashi H, Takei M, Ogasawara M, Tamura N, Takasaki Y, Yokota K, Akiyama Y, Mimura T, Murakami K, Mimori T, Ohshima S, Azuma N, Sano H, Nishiyama S, Matsumoto I, Sumida T.
    Abatacept Ameliorates Both Glandular and Extraglandular Involvements in Patients With Sjögren's Syndrome Associated with Rheumatoid Arthritis: Findings from an Open-Label, Multicenter, 1-Year, Prospective Study: the ROSE (Rheumatoid Arthritis with Orencia Trial Toward Sjögren's Syndrome Endocrinopathy) and ROSE II trials.
    Mod Rheumatol. 2022 Feb 4:roac011. doi: 10.1093/mr/roac011. Online ahead of print. PMID: 35134994
  5. Wada TT, Yokota K, Tarumoto N, Maesaki S, Tomiya T, Maeda T, Mimura T
    Evaluation of the validity of SARS-CoV-2 infection control measures through antibody testing for employees of a university and hospital.
    International Journal of Clinical Medicine 2022 March 13(3):83-89. DOI: 10.4236/ijcm.2022.133007
  6. Tokano M, Tarumoto N, Imai K, Sakai J, Ishibashi N, Yokota K, Nakayama H, Haga Y, Maesaki S.
    Timing of Initiation of Methylprednisolone Pulse Therapy in Patients with COVID-19.
    COVID 2(5):532-539. 2022.
  7. 石橋 敬一郎,側島 久典,辻 美隆,米岡 裕美,木下 牧子, 中島 宏昭,村松 俊裕,小山 政史,魚住 尚紀,小川 智也, 黒崎 亮,椎橋 実智男,三村 俊英,森 茂久
    遠隔システムを用いたオンライン臨床研修指導医講習会の試み
    J Saitama Medical University 2022; 48(2): 85 -91 (Received August 16, 2021)
  8. Yokota k, Tachibana H, Miyake A, Yamamoto T, Mimura T.
    Relapsing Polychondritis and Aseptic Meningoencephalitis.
    Internal Medicine in press
  9. Wada TT, Yokota K, Sakai S, Soma M, Kajiyama H, Tarumoto N, Maesaki S, Maeda T, Nagata M, Mimura T.
    Evaluation of Anti-Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 Antibody Levels in Coronavirus Disease Breakthrough Infection During Immunosuppressive Therapy in a Patient with Connective Tissue Disease-Related Interstitial Lung Disease.
    Mod Rheumatol Case Rep. 2022 Jun 22;rxac052. doi: 10.1093/mrcr/rxac052. Online ahead of print.
  10. Hayashi K, Sada K, Asano Y, Katayama Y, Ohashi K, Morishita M, Miyawaki Y, Watanabe H, Katsuyama T, Narazaki M, Matsumoto Y, Yajima N, Yoshimi R, Shimojima Y, Ohno S, Kajiyama H, Ichinos K, Sato S, Fujiwara M, Wada J
    Real-world data on vitamin D supplementation and its impacts in systemic lupus erythematosus: Cross-sectional analysis of a lupus registry of nationwide institutions (LUNA)
    PLoS One . 2022 Jun 29;17(6):e0270569. doi: 10.1371/journal.pone.0270569. eCollection 2022.
  11. Abe K, Ishikawa Y, Kita Y, Yajima N, Inoue E, Sada KE, Miyawaki Y, Yoshimi R, Shimojima Y, Ohno S, Kajiyama H, Ichinose K, Sato S, Fujiwara M.
    Association of low-dose glucocorticoid use and infection occurrence in systemic lupus erythematosus patients: a prospective cohort study.
    Arthritis Res Ther. 2022 Jul 28;24(1):179. doi: 10.1186/s13075-022-02869-9. PMID: 35902976

著書

  1. 舟久保ゆう: 14.膠原病.Weber-Christian病. 今日の治療指針2022年版-私はこう治療している Vol.64:(64):P915-916, 医学書院, 2022年1月
  2. 三村俊英:13.リウマチ・膠原病・アレルギー・免疫疾患.13-2-5 成人Still病.内科学 第12版:Ⅲ378-Ⅲ380,朝倉書店, 2022年3月
  3. 舟久保ゆう:第5章.膠原病・リウマチ科 1.抗リン脂質抗体症候群.こんなときどうする?他科とのコミュニケーションガイド:224-229,診断と治療社,2022年3月
  4. 三村俊英:Ⅴ.関節リウマチの臓器障害と合併症・薬剤副作用対策.3.肝,胆,膵,消化管障害(HB/C肝炎,薬剤性を含む).最新関節リウマチ学(第2版)―寛解・治癒を目指した研究と最新治療―:564-569,日本日本臨牀,2022年4月
  5. 舟久保ゆう:Ⅳ.薬物療法の最新指針.05.bDMARDの導入時期と使い分け.関節リウマチ治療 実践バイブル(改訂第2版):159-165,南江堂,2022年5月
  6. 舟久保ゆう:リウマチ性疾患に使用される薬剤、治療法. 9.免疫グロブリン静注療法.リウマチ病学テキスト(改訂第3版): P535-537, 南江堂, 2022年5月
  7.   
 

総説

     
  1. 舟久保ゆう:特集 全身疾患としての乾癬. 乾癬と内科診療.乾癬は心血管リスクをあげるのか?.「内科」129(1):71-75,2022.1月
  2. 和田琢,舟久保ゆう,宮野恭平,門野夕峰,三村俊英:特集 全身疾患としての乾癬.リウマチ性疾患としての乾癬.乾癬性関節炎の臨床像と鑑別診断.「内科」129(1):43-47,2022.1月
  3. 梶山浩,横田和浩,三村俊英:特集 COVID-19パンデミックとリウマチ性疾患.SARS-Cov-2感染症に対する免疫調節治療のエビデンス.「リウマチ科」 67(1):8-16,2022.1月
  4. 舟久保ゆう:特集/生物学的製剤による免疫性炎症性疾患の治療. Tocilizumabによる成人発症スチル病の治療. 「リウマチ科」 67(2):133-140,2022.2月
  5. 横田和浩:TNF-αとIL-6によって誘導される破骨細胞の性質と機能―関節リウマチとの関連性―.「リウマチ科」 68(1):106-112,2022.7月

学会発表

  1. 舟久保ゆう:第31回腎と妊娠研究会学術集会 日本母性内科学会共催企画 スイーツセミナー 「SLE患者の妊娠、出産を考えた治療と管理」 ウエスタ川越 多目的ホール 2022.3.5
  2. 森本浩太,横田和浩,矢澤宏晃,和田琢,梶山浩,坂本朋之,照井康仁,中村裕一,岡田浩一,三村俊英:巨細胞性動脈炎様症状を有し、両側腎および多発骨組織への浸潤を伴ったびまん性大細胞型B細胞リンパ腫の一例.第119回日本内科学会総会・講演会 京都勧業館(ハイブリット開催) 2022年4月16日
  3. 梶山浩,松井利浩,當間重人,三村俊英:Ninja2020におけるRA患者の慢性腎臓病の有病率.66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催)2022年4月25日
  4. 舟久保ゆう;関節リウマチ(RA)とリンパ増殖性疾患.第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 教育研修講演 座長 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) 2022年4月26日
  5. 岡元啓太,荒木靖人,相崎良美,門野夕峰,舟久保ゆう,三村俊英:WDR5阻害薬における関節リウマチ滑膜線維芽細胞におけるケモカインの発現抑制.第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) 2022年4月26日
  6. 和田琢,舟久保ゆう,菅野温子,伊澤直広,吉田佳弘,横田和浩,梶山浩,荒木靖人,門野夕峰,三村俊英:乾癬性関節炎が不安,抑うつに及ぼす影響ついての検討.第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) 2022年4月26日
  7. 梶山浩,矢島宣幸,宮脇義亜,一瀬邦弘,吉見竜介,大野滋,佐藤秀三,下島恭弘,藤原道雄,佐田憲映,大西輝,木田節,松尾祐介,江本恭平,酒井左近,岡元啓太,松田真弓,矢澤宏晃,柳澤麻依子,丸山崇,和田琢,吉田佳弘,横田和浩,荒木靖,舟久保ゆう,秋山雄次,三村俊英:SLE患者におけるヒドロキシクロロキン内服と3年間の腎機能変化との関連 -LUNAレジストリを用いたコホート観察研究.  第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) 2022年4月26日
  8. 吉田佳弘,矢澤宏晃,横田和浩,梶山浩,荒木靖人,舟久保ゆう,秋山雄次,三村俊英;生物学的製剤治療歴のある関節リウマチ症例へのサリルマブの有効性の検討.第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) 2022年4月27日
  9. 本田文香,坪井洋人,東光裕史,安部沙織,髙橋広行,田中良哉,中村英樹,川上純,渥美達也,川野充弘,金子祐子,竹内勤,武井正美,田村直人,髙崎芳成,三村俊英,三森経世,大島至郎,佐野統,西山進,松本功,住田孝之:関節リウマチ合併二次性シェーグレン症候群に対するアバタセプトの有効性;オープンラベル多施設共同前向き観察研究(Rheumatoid Arthritis with Orencia trial toward Sjögren's syndrome Endocrinopathy(ROSE),ROSEⅡ試験.第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) 2022年4月27日
  10. 秋山雄次,和田琢,高松真裕子,柳澤麻依子,丸山崇,吉田佳弘,横田和浩,神津教倫,梶山浩,荒木靖人,舟久保ゆう,三村俊英:当科における関節リウマチに対するアバタセプト(ABT)とゴリムマブ(GLM)の治療成績(416週)の比較検討.第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) オンデマンド配信 2022年4月25日~5月31日
  11. 江本恭平,横田和浩,酒井左近,岡元啓太,松田真弓,矢澤宏晃,丸山崇,和田琢,吉田佳弘,梶山浩,荒木靖人,舟久保ゆう,三村俊英:炎症性筋疾患との鑑別が困難であった遠位型ミオパチーの1例.第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) オンデマンド配信 2022年4月25日~5月31日
  12. 松田真弓,舟久保ゆう,江本恭平,岡元啓太,矢澤宏晃,和田琢,横田和浩,梶山浩,荒木靖人,三村俊英:SARS-CoV-2ワクチン接種後に成人発症スチル病を新規発症した3例.第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) オンデマンド配信 2022年4月25日~5月31日
  13. Kazuhiro Yokota, Yoshimi Aizaki, Shinya Tanaka, Hiroshi Kajiyama, Yasuto Araki, Yuho Kadono, Hiromi Oda, Toshihide Mimura: Interleukin-6 Induces Osteoblastic Differentiation in Human Peripheral Blood Mononuclear Cells. 第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 パシフィコ横浜(ハイブリッド開催) オンデマンド配信 2022年4月25日~5月31日
  14. 三村俊英:第66回日本リウマチ学会総会・学術集会 ランチョンセミナー34 関節破壊信仰抑制から考えるTNF阻害療法の意義 座長 パシフィコ横浜 ハイブリッド開催 2022.4.27
  15. 舟久保ゆう:日本リウマチ学会総会・学術集会 ワークショップ52 関節リウマチの関節外病変-Ⅰ 座長 パシフィコ横浜 ハイブリッド開催 2022.4.27
  16. Kazuhiro Yokota, Miyoko Sekikawa, Shinya Tanaka, Yoshimi Aizaki, Yuho Kadono, Hiromi Oda, and Toshihide Mimura, “Characteristics of Tumor Necrosis Factor-alpha and Interleukin-6-Induced Osteoclasts in Peripheral Blood and Bone Tissue from Patients with Rheumatoid Arthritis” EULAR 2022, 1-4 June 2022 (Copenhagen, Denmark)
  17. 舟久保ゆう:第16回学術大会 日本ジェネリック医薬品バイオシミラー学会 ランチョンセミナー2 「関節リウマチの治療と妊娠・出産の両立をめざしたマネジメント~バイオシミラーへの期待~」 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(オンライン配信) 2022年8月6日

研究会発表

  1. 和田琢:第38回埼玉膠原病肺研究会 「膠原病合併間質性肺疾患に免疫抑制療法中にブレイクスルー感染による重症COVID-19」 坂戸グランドホテルWIN(ハイブリッド形式) 2022.3.2.  
  2. 和田 琢、四宮 俊、江本 恭平、横田 和浩、永田 真、三村 俊英: Rheumatology Conference 2022 「当院における抗MDA5抗体陽性無筋性皮膚筋炎の死亡例の検討」 中野サンプラザ 2022.6.25
  3. 岡元啓太,荒木靖人,横田和浩,舟久保ゆう,三村俊英:第62回関東リウマチ研究会 「クリオグロブリン血症、クリオフィブリノーゲン血症と合併した寒冷疑集素症の一例」 大正製薬株式会社 本社2号館 オンライン開催 2022.7.9
  4. 和田琢:第14回毛呂山リウマチ性疾患病診連携の会 「乾癬性関節炎によるDIP関節炎」 坂戸グランドホテルWIN 2022.7.13
↓
埼玉医科大学 リウマチ膠原病科

〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38 
Tel:049-276-1111 (番号案内)